LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
秋いちばんのニット選び #04 ウォッシャブルなニットで秋旅へ | Style

デイリー★コーディネート塾 09/12 更新

秋いちばんのニット選び #04 ウォッシャブルなニットで秋旅へ | Style

9月12日(木) テラコッタ色スカートと秋サンダルで電車旅
ルミネ立川 ◆スタイリスト/入江未悠

各駅停車の列車を乗り継ぎながら、スローな秋旅へ。動くと汗ばむ日もある秋旅でのニットは、ウォッシャブルであることが条件。洗濯を繰り返してもヘタらずに、アウターで温度調整しながら春夏秋の3シーズン使えるものが1枚あれば、最強のワードローブになります。
 
今ならボトムにテラコッタ色のスカートを。甲にレザーをあしらった秋仕様のコンフォートサンダルは、たくさん歩く旅にぴったり。ソックスを合わせて足元にボリュームを出しても楽しめます。

コーディネート使用アイテム


洗えるニット ボーダーノースリーブニット¥6,400
ナノ・ユニバース
iLUMINEで購入
 

ウエストベルト付きタックスカート¥9,000
ナノ・ユニバース
iLUMINEで購入
 

別注ラフィアバケツバッグ¥15,800
ナノ・ユニバース<マルコ ビアンキーニ>)
iLUMINEで購入
 

iphoneサコッシュ¥5,500
ビームス<レイ ビームス>)
iLUMINEで購入
 

タックワイドGジャン¥9,000
ナノ・ユニバース
iLUMINEで購入
 

スポーツサンダル¥28,000
ナノ・ユニバース<スイコック>)

スタイリスト入江未悠の「これが買い!」

秋旅のミニバッグはスパイス柄を選択


スマホとミニ財布が入る程度のミニバッグは、20センチ前後の幅がボディにフィットしやすく、2個持ちしたときのバランスもGOOD。上のコーディネートのようにブラックで全身になじませてもいいし、こんなレオパード柄でスパイスにするのもよし。インパクトある柄はブラウン系アイテムやデニムのとき、華やぎを加えるアクセサリー代わりにもなります。

ポシェット¥7,500ビームス<テンベア>)
iLUMINEで購入
スタイリスト入江未悠さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:入江未悠さん

雑誌『Oggi』『STORY』を中心に活躍しつつ、アクセサリーブランド「REMYU(レミュー)」のデザイナーとしても人気。近著に、コーディネート術からプライベートの着こなしまで網羅し、かわいくなれるヒントが詰まった『TOKYO LADY STYLE:”大人かわいい”おしゃれで幸せになる!』(小学館)がある。インスタはmiyu_irieをチェック!

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ