LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
ビーチトリップへGO! #01 機能派小物と一緒に早朝サーフィンへ | Style

デイリー★コーディネート塾 07/15 更新

ビーチトリップへGO! #01 機能派小物と一緒に早朝サーフィンへ | Style

7月15日(月・祝) マルチな色を散りばめて陽気な気分を後押し
ルミネ新宿 ルミネ2 ◆スタイリスト/田沼智美

連休最終日は早朝からサーフィンへ。アウトドアの「patagonia(パタゴニア)」のキャップ、サーフテイストの「REEF(リーフ)」、旅小物ブランド「Tough Traveler(タフ トラベラー)」と、機能とおしゃれを両立した信頼ブランドの小物が活躍するとき!
 
中で体が泳ぐビッグシルエットのTシャツは、濡れた水着の上に重ねてもOK。
ビーチではショートパンツやスウェットを合わせることが多いけれど、変化球でカラーレギンスに挑戦を。色数を増やして陽気なムードを後押しし、おしゃれをクリエイティブに楽しもう!

コーディネート使用アイテム


Tシャツ¥2,900
プラザ
 

リブニットレギンス¥10,000
エミ ウェルネス クローゼット<エミ アトリエ>)
iLUMINEで購入
 

リネンシャツ¥16,000
ノーブル
 

キャップ¥4,200
プラザ<パタゴニア>)
 

別注ショルダーバッグ¥7,200
アーバンリサーチ<タフ トラベラー>)
iLUMINEで購入
 

ボトル¥3,800
エミ ウェルネス クローゼット<ハイドロフラスク×エミ>)
iLUMINEで購入
 

ビーチサンダル¥3,300
プラザ<リーフ>)

スタイリスト田沼智美の「これが買い!」

ビーチとタウンで兼用できる機能グッズ


砂浜で過ごすときのアイテムは、メッシュや水陸両用素材などが主力ですが、夏はこれらを堂々と街中でも使いこなしたい。ファッション全体がカジュアルに、軽量化している今のトレンドにもマッチします。リバーシブルのバッグ(左)や小さくたためるショーツ(中)などのように、機能性は年々進化するので、この夏にはこの夏のグッズをそろえるのがおすすめ。

左から
リバーシブルメッシュトート¥9,000アディナ ミューズ
iLUMINEで購入
 
ビーチサンダル¥3,000プラザ<ハワイアナス>)
 
シェルパッカブルショーツ¥7,800エミ ウェルネス クローゼット<グラミチ>)
iLUMINEで購入
 
プラかごバッグ¥3,700プラザ
スタイリスト田沼智美さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん

アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

photo/Minako Kobayashi, text/luminemagazine

ページトップへ