LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
夏のシャツスタイル #02 リゾートアイテムをオンタイムに活用 | Style

デイリー★コーディネート塾 07/09 更新

夏のシャツスタイル #02 リゾートアイテムをオンタイムに活用 | Style

7月9日(火) シャツの光沢と細ストライプで程よいきちんと感
ルミネ新宿 ルミネ2 ◆スタイリスト/田沼智美

夏休みの旅行用に買ったシャツワンピースは、タイトスカートと合わせれば仕事シーンにも活用できます。しなやかな着心地はリゾート向きでも、テンセルの光沢感、細かなストライプ柄はオンタイムにぴったり。
 
タイトスカートとサンダルは太陽カラーで遊びっぽいけれど、スクエアなバッグでまじめなテイストをプラス。「リラックスしてるけど、きちんと感もある」スタイルの完成です。
さらにきちんと感を出すならベルトでウエストマークを、ユルい休日スタイルなら襟を後ろに抜いてパンツと合わせて。

コーディネート使用アイテム


シャツワンピース¥21,000
ノーブル
iLUMINEで購入
 

ツイストタンクトップ¥6,500
ラグナムーン
iLUMINEで購入
 

タイトスカート¥15,000
ノーブル
 

バッグ¥12,000
ノーブル
 

ミュールサンダル¥9,800
ル タロン グリーズ<CLOUDY×Le Talon GRISE>)
iLUMINEで購入

スタイリスト田沼智美の「これが買い!」

「キリっとシャツ」と「テロンとシャツ」、気分で使い分けを


この夏もシャツはオーバーサイズや変形デザインが人気ですが、素材はさらに多種多様に。仕事で人と会う日、タイトなボトムをはいた日は、張り感のある「キリっと」したタイプのシャツ(左・中)を。リラックスして過ごす日なら「テロンと系」(右)で。右のシャツはリボンベルトでアレンジして何通りにも着こなしができる一品。オン・オフ兼用もできます。

左/オーバーサイズポケットシャツ¥14,000ノーブル
iLUMINEで購入
 
中/ストライプシャツ¥13,800プラザ<ジムフレックス>)
 
右/シャツワンピース¥24,000アンティグラヴィテ
iLUMINEで購入
スタイリスト田沼智美さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん

アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

photo/Minako Kobayashi, text/luminemagazine

ページトップへ