LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
バカンススタイル #03 リラックスワンピースで民泊初体験 | Style

デイリー★コーディネート塾 05/01 更新

バカンススタイル #03 リラックスワンピースで民泊初体験 | Style

5月1日(水) フィット&フレアのワンピースには抜け感小物を
ルミネ新宿 ◆スタイリスト/田沼智美

南の島でアパートを借りて住民気分を満喫♪ スーパーに買い出しに行ったり、海辺を散歩したり、自由に過ごす休日は、フィット&フレアの美シルエットワンピースで。動いても着崩れることなく、リゾートムードもたっぷり。
 
足元はビーサンでもヒール付きサンダルでも着こなせて、Tシャツ姿の彼ともマッチ。ビーサンにラベンダー色を選べば、優しい雰囲気を壊しません。買い物の荷物は彼のビッグトートに収納して、リゾートワンピースの日はフィッシュネットバッグくらい抜け感ある小物で軽やかにまとめて。

コーディネート使用アイテム

●レディス


ワンピース¥26,000
ルージュ・ヴィフ ラクレ<マリハ>)
iLUMINEで購入
 

巾着バッグ¥4,800オデット エ オディール<カンガ>)
フィッシュネットバッグ¥16,000オデット エ オディール<メゾン エヌ アッシュ パリ>)
 

ビーチサンダル¥5,500
スナイデル
iLUMINEで購入
 

●メンズ


ポケットTシャツ¥5,500
ビショップ<ダントン>)
iLUMINEで購入
 

シャツ¥26,000
ビショップ<キャプテン サンシャイン>)
 

1プリーツチノパンツ¥15,000
ビショップ<モリス&サンズ>)
iLUMINEで購入
 

コットン ウォッチキャップ¥4,800
ビショップ<オーシバル>)
iLUMINEで購入
 

ビッグトートバッグ¥2,800
ビショップ<レイバー・アンド・ウエイト>)
iLUMINEで購入
 

スウェードレザーサンダル¥14,000
ビルケンシュトック
iLUMINEで購入

スタイリスト田沼智美の「これが買い!」

バカンススタイルにはフィッシュネットバッグでアクセント


魚をすくう網のようにざっくり編まれたネットバッグ。かごバッグの次に買うバッグとして、荷物が少ない日のミニバッグとして、軽くてラフに持てるのが特徴です。バカンスシーンはもちろん、街でも使いたいなら、レザーを部分使いしたものがおすすめです。巾着バッグを中に組み合わせたり(右)、代わりにスカーフを中に入れて使ったりハンドルに巻いたり、小さいバッグだからこそアクセントとして活用を。

左から
ショルダーバッグ¥48,000スタイリング/<サラ>)
 
レザーバッグ¥54,000シンゾーン<スタウド>)
 
フィッシュネットバッグ・中の巾着バッグ/上のコーディネートで使用したものと同じ
スタイリスト田沼智美さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん

アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ