LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
立川でおしゃピクにチャレンジ! の巻 #04 おしゃうまスイーツを探せ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 04/12 更新

立川でおしゃピクにチャレンジ! の巻 #04 おしゃうまスイーツを探せ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

立川でおしゃピクにチャレンジ! の巻

#04
おしゃうまスイーツを探せ
@パレスベーカリー

パレスベーカリー

進化系ピクニックを先取るの

立川でおしゃピクの地図

お酒、オードブルや主食が決まったところで、残るはデザートと雑貨。すっかりおしゃピクプロデュース(?)に夢中になった私は、デザートの下調べ開始。かわいいビジュアルのケーキもいいけど、持ち歩きで崩れるのが心配…、ということで見つけちゃいました。おしゃピクの舞台となる昭和記念公園のすぐ近く、ロールケーキが有名なパレスベーカリー

 

パレスベーカリーの立川ロール

立川ロール(¥1,200)に使われているハチミツは、立川の市川農園でつくられたもの。ハチミツのもとになる花蜜は昭和記念公園に咲く菜の花を使用している。賞味期限は1日。

パレスホテルのなかにあるこのケーキ屋さん。デコラティブなケーキが立ち並ぶ棚で逆に目立っているのが、シンプルなロールケーキ。なんとこちら、地元立川産の100%純生ハチミツを生地と生クリームの両方に、たっぷり贅沢に使っているのだ! その地元愛に心惹かれつつ、真っ白でとろけそうな生クリームの断面を見てひらめいた。ロールケーキをカットして、その場でフルーツをデコるのもアリかも!

 

さっそくピクニック前に立ち寄るお店リストに追加しつつ、どうしてもいま食べたくて1カット(¥300)お持ち帰り。さっそく近くのベンチで試食してニヤリ。口に入れた瞬間ふわっと広がるハチミツの風味。そのままでもおいしいこのケーキに、相性の良さそうな甘酸っぱいオレンジやキウイをのせたら…。オリジナリティあふれる「おしゃスイーツ」の完成! これで私もおしゃれ女子の仲間入りかも? 風味といっしょにおしゃな妄想は広がっていくのであった…。(続く)

 

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

パレスベーカリーの店内

パレスベーカリーでは常時約15種類のケーキを販売。立川ロールをはじめ、モンブラン、ショコラ、ショートケーキなどの定番ケーキが売れ筋。ピクニック場所の昭和記念公園あけぼの口からすぐ。

パレスベーカリーのスイーツ

1日10個限定で、4月28日まで期間限定販売中のファーレ立川アートコラボスイーツ「ミュージアム・アート~春の装い~」(手前/¥480)と、はちみつプリン(奥/¥380)。どちらも、立川ロール(カット¥300)と同じ、立川産ハチミツが使われている。

トーキョースポット

パレスベーカリー

東京都立川市曙町2-40-15 パレスホテル立川 1F
Google Mapでみる>
電話:042-527-1111(パレスホテル立川)
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休
Webサイト:パレスベーカリー

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ