LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
有楽町で駆け込みビューティーの巻 #03 顔まで変わる! 駆け込み下着 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 03/26 更新

有楽町で駆け込みビューティーの巻 #03 顔まで変わる! 駆け込み下着 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

有楽町で駆け込みビューティーの巻

#03
顔まで変わる! 駆け込み下着
@アンテシュクレ

アンテシュクレ

キレイになりたい! 大至急!

有楽町で駆け込みビューティー! の地図

最近大流行の白いトップス。さっそく私も春らしく薄手の白ニットを着て、ウキウキとショッピングに出かけたところ、トイレの鏡に映った自分にびっくり。微妙にブラが透けてる…? そして背中のシルエットがもっさり…!? 逃げ込むようにルミネ有楽町アンテシュクレへ!

 

アンテシュクレで取り扱っている「なでしこブラ」(オカダヤオリジナル)

「なでしこブラ」(オカダヤオリジナル)はサイドに流れがちな柔らかいバストをしっかり拾い、逃さない設計。さらに、バストサイドをすっきり見せて着やせ効果のあるシルエットに。色バリエーションも豊富で、白を着たとき透けにくいのは、このコーラルオレンジ。ブラとショーツのセットで¥4,500~。

「白を着ても透けない下着は…」と店員さんに泣きつくと、紹介されたのはコーラルオレンジのブラ!? 「白の下にはベージュ、と思いがちですが、肌より少し明るい色がオススメですよ」。この「なでしこブラ」、シャツの胸元のVゾーンをキレイに見せてくれるのもオススメポイントだそう。さらに、ニットを着たときの「背中のシルエット」問題。その解決には、「女神のヒミツ」というブラがいいそう。背中に食い込みにくい素材を使っているのが特徴らしい。最近のブラはどんどん進化しているんだなぁ…。

 

さっそくこのふたつのブラを試着するときに採寸してもらって、またもやびっくり。Bカップだと信じていた私の胸、実はDカップだった! 私みたいに間違って小さめのカップをつけている人は案外多いそうで、バストのお肉が背中に流れる原因にも…。初体験のDカップは私のお肉を脇からしっかり寄せてくれて、背中のシルエットはキレイにおさまり、自分のものとは思えない夢の谷間が完成。喜びを抑え切れず鏡の前で思わずポージング! 「オシャレは下着から」。今日の教訓として心に刻んだ。(続く)

 

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

アンテシュクレで取り扱っている「女神のヒミツ」(ワコール)

「女神のヒミツ」(ワコール)は、カップ全体が柔らかく伸びるソフトストレッチシームレスカップ、背中側は食い込みにくいハイストレッチバック素材を使っているのが特徴。ブラジャー各¥5,400~。

アンテシュクレで取り扱っている洗濯用ケース

下着のお手入れや洗濯方法も教えてもらえる。大事なブラは、もちろん手洗いか専用ケースに入れてから洗濯機で洗うこと。こちらの洗濯用ケースは、旅行用の下着入れになっていて、帰ったらそのまま洗濯機へ入れられる。

トーキョースポット

アンテシュクレ ルミネ有楽町店

東京都千代田区有楽町2-5-1 ルミネ有楽町 ルミネ1/6F
Google Mapでみる>
電話:03-6269-9535
Webサイト:アンテシュクレ ルミネ有楽町店

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ