LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
池袋でディープトーキョー体験の巻 #05 探偵に会えるバー | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 03/17 更新

池袋でディープトーキョー体験の巻 #05 探偵に会えるバー | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

池袋でディープトーキョー体験の巻

#05
探偵に会えるバー
@探偵Café プログレス

探偵Café プログレス

ニッポンのサブカルをつまみ食い

池袋でディープカルチャー体験の地図

ふたりのフランス人をもてなす池袋ツアーも今日が最終日。そのシメに選んだのは、現役の探偵がいるカフェ&バー「探偵Café プログレス」!

 

探偵Café プログレスのオリジナルカクテル

オリジナルカクテルが充実。お店と同名のプログレス(写真中央)は、ブルーリキュールとメロンリキュールをベースにした女性でも飲みやすい一杯。そのほか、すみれリキュールを使ったラヴィリンス(写真左)や、テキーラベースのMOT(写真右)も人気。すべて¥1,000(税込み)。

お店に入っていきなり足元に現れたのが、刑事ドラマの殺人現場シーンで見かけるヒト型の白線。「ここに寝そべって写真を撮ると面白いですよ」と店長の鈴木さん(現役の探偵! )。4人で乾杯してすぐに撮影タイムに突入。 撮った写真を白黒にするとよりそれっぽくなるそうで、早速ガブリエルが死体役に。入り口付近には、逮捕されたときに撮るマグショット(犯人写真)コーナーがあり、今度はサラが犯人役に。ほかにも指紋採取体験ができたり、本物の盗聴器と調査機器で遊べたり、現役探偵による探偵裏話を聞けたり、と盛りだくさん。お酒を飲みながら遊園地にいるみたいにアクティビティを楽しめて、私たち4人の共有アルバムにはたくさんの写真がストックされた。

 

2日後、フランスに戻ったふたりから、たくさんの日本土産に囲まれた写真と「merci(ありがとう)」のメッセージが届いた。知っているようで、実はまだまだ奥が深かった池袋。ディープな部分を探るたびに、4人の仲も深まったような。ピーちゃんと私も、ふたりに心から「ありがとう」のメッセージを送った。(続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

探偵Café プログレスの店内

「探偵Café プログレス」は、実際の探偵事務所が運営。裏家業っぽい探偵業のイメージを払拭したいと考え、2年半前にオープン。接客スタッフはすべて現役の探偵がやっているので、こっそり裏話も聞ける。

探偵Café プログレスのマグショット撮影

マグショット撮影は写真映え抜群で女の子に人気! チェキ撮影が1枚無料サービス(バータイムのみ)。

探偵Café プログレスの鑑識セットアクティビティ

お店特製の鑑識セットを使って、指紋採取を体験できる(¥800・税込み)のは、このバーならではのアクティビティ。

トーキョースポット

探偵Café プログレス

東京都池袋2-47-12 第Ⅱ絆ビル9F
Google Mapでみる>
電話:03-6698-2263
営業時間:カフェタイム11:30~17:30(土日のみ)、バータイム19:00~翌日5:00
定休日:不定休
Webサイト:探偵Café プログレス

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ