LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
西麻布でホワイトデーごはんに憧れるの巻 #03 路地裏バーでマジックデート | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 02/27 更新

西麻布でホワイトデーごはんに憧れるの巻 #03 路地裏バーでマジックデート | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

西麻布でホワイトデーごはんに憧れるの巻

#03
路地裏バーでマジックデート
@メンゲルムス

メンゲルムス

素敵なゴチを夢みて

西麻布でホワイトデーの地図

先日、幼なじみの男子に幹事をお願いした合コンでごちそうしてもらったお礼に、奮発してモンブランの5,550円チョコを渡した私。すると予想以上に喜んだ彼が、初めてサシ飲みに誘ってくれて…。

 

メンゲルムスのカクテル

西麻布の路地にあり、地下に降りて行くアプローチもムードもたっぷり。右がジントニック¥1,240、左がマンハッタン¥1,550(共に税込み)。カクテルからシングルモルト系まで、各種のお酒がそろっている。

どうやら先日の合コンは男性陣も大いに楽しんでくれたらしく、その後日談でもしようと彼が連れて来てくれたのがここ、西麻布の裏路地にあるバー、メンゲルムス。海外赴任を経てすっかり男前になったこの幼なじみの行きつけというだけあって、大人っぽくも遊び心がある素敵な空間。アンティーク家具にDJブースまである。

 

奥のソファー席でまったりと昔話をしながら彼はジントニック、私はマンハッタンをゆっくり喉に流し込む。ふたりを包むムーディーなライティング。心おどるジュークボックス。恋を盛り上げる様々な仕掛けにまんまとはまってしまいそう…。彼に呼ばれてカウンターに移動すると、バーテンダーさんがトランプを取り出す。カードを切る私。それをふたつに分ける彼。そこから4枚をめくると、ハート・ダイヤ・スペード・クローバー! すべてのエースがそろって運命を感じた瞬間、彼から衝撃的なひとこと。「実はオレ、来月結婚するんだ」…。その後、クール系美人の婚約者さんが合流し、3人であらためて乾杯。聞いてみると彼女、英語堪能なキャリアウーマン。まったく文句のつけようがないほどお似合いなおふたり。自分の勘違いっぷりの恥ずかしさといったら…ラブラブなふたりの隣で、マンハッタンをおかわりした。(続く)

 

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

マジックを披露するメンゲルムスの店主

プロ級のマジックを何種も披露する店主。披露するマジックはお客さんに合わせて変わる。女性は驚いて盛り上がり、男性はタネや仕掛けを見破ろうとする人が多いそう。

メンゲルムスの店内

店名はオランダ語で「ごちゃまぜ」という意味。アンティークのジュークボックスやピアノ、ヴィンテージ雑貨などが置かれ、落ち着ける雰囲気。

トーキョースポット

メンゲルムス

東京都港区西麻布2-15-20
Google Mapでみる>
電話:03-3498-5697
営業時間:19:00~翌3:00(金・土 ~翌5:00)
定休日:日曜
Webサイト:メンゲルムス

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ