LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
谷中で猫と戯れるの巻 #05 猫のしっぽがドーナツに!? | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 02/18 更新

谷中で猫と戯れるの巻 #05 猫のしっぽがドーナツに!? | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

谷中で猫と戯れるの巻

#05
猫のしっぽがドーナツに!?
@やなかしっぽや

やなかしっぽや

猫好きのみなさん、集合!

谷中で猫めぐりの地図

夕やけだんだんで猫とたわむれているとき、ふと気になっていた商店街の先の列。なんだろうと見に行ってみると…。

 

やなかしっぽやの「にゃんこのしっぽ」

猫のしっぽの形と柄の焼きドーナツ、にゃんこのしっぽ(各¥100から、税込)。三重県産の小麦粉、北海道産の砂糖、アルミニウム無添加のベーキングパウダーなど原材料にこだわっている。柄と味の種類は常時14種類前後。

そこは人気の焼きドーナツ店やなかしっぽや。なんと猫のしっぽの形をした焼きドーナツが売られている! しかも、とら、キキ、ぶちなど柄つきで、「にゃんこのしっぽ」というネーミングもオシャレ。これはお土産にもぴったりじゃない? ということで編集部のるーさん、みーちゃんの分も選ぶことに。

 

1番人気の「とら」(ココア生地にホワイトチョコチップ! 税込130円)と肉球マークが入った「キキ」(さとうきびの風味! 税込120円)、そして季節のおすすめ「チー坊」(チーズが濃厚! 税込160円)の3本を買って、夕やけだんだんの階段で食べようとしたそのとき。さっき出会った牛柄猫ちゃんの視線がこのドーナツに! おいおい、そんな目で見つめないで。コレは君のしっぽじゃないんだヨ(=^・^=) 私なりのテレパシーで話しかけて、名残惜しくもその場を離れた。が、もう少しここにいたくなって、晩ごはんのお惣菜もこの商店街で買うことに。どうしよう…私、谷中ぎんざに住みたいかも! (続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

やなかしっぽやにやってきた猫

どこからかにおいを嗅ぎつけてやってきた牛柄の猫。しばらくドーナツから離れなかった。

やなかしっぽや

行列が絶えず、この商店街の中でも1位2位を争う人気店。しっぽの形をしたドーナツは、見た目が愛らしいだけじゃなく食べやすいので、食べ歩きに適しているところもポイント。

トーキョースポット

やなかしっぽや

東京都台東区谷中3-11-12(※谷中ぎんざ商店街内)
Google Mapでみる>
電話:03-3822-9517
営業時間:平日10:00~18:00、10:00~19:00(土日・祝祭日)
定休日:不定休
Webサイト:やなかしっぽや

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ