LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
谷中で猫と戯れるの巻 #02 私が絵付けする猫ちゃん | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 02/11 更新

谷中で猫と戯れるの巻 #02 私が絵付けする猫ちゃん | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

谷中で猫と戯れるの巻

#02
私が絵付けする猫ちゃん
@カフェ猫衛門

カフェ猫衛門

猫好きのみなさん、集合!

谷中で猫めぐりの地図

先日、久しぶりに訪れた開運 谷中堂の隣に、以前はなかったカフェを発見した。ん? カフェ猫衛門。お茶を飲みながら、招き猫の絵付けができると聞いて、アートと文化が大好きなピーちゃん(フランス人の彼)といっしょに行ってみることに。

 

カフェ猫衛門の招き猫の絵付け体験

招き猫の絵付け体験は、お茶とお菓子付きで¥1,500。席が空いていればいつでも体験可能だが、事前に予約するのがおすすめ。所要時間は30程度で、絵付けした猫は持ち帰れる。

手順はざっとこんな感じ。まず、右手招き猫(金運を招く)か左手招き猫(人の運を招く)か、型をチョイス。ベースは素焼きの焼き物で、そこにサインペンで自分好みに絵付けする。さあ、真っ白な猫に大胆にトライ! 「自然と描く人の顔に似るんですよ」とお店の人が言うのを聞いて、ピーちゃんが横で笑っている。「そのネコ、ネネたんみたいネ」。ネネとネコ。ちょっと名前もかぶっていてまんざらでもない私。上機嫌で絵付けを終えると、古い民家をリノベーションしたという店内でほっこりまったりカフェタイム。注文したのは「白猫レアチーズ」。満面の笑顔のそれを食べるのは、ちょっとだけ忍びない。猫を描き、猫を食べ(?)、お土産に「肉球マドレーヌ」も買って、猫づくしな一日に大満足。ピーちゃん、私、猫になりたい(=^・^=)(続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

カフェ猫衛門の「白猫レアチーズ」

白猫レアチーズ(¥400)は、チョコで描かれた猫の笑顔がキュート。コーヒor紅茶付きのケーキセット(¥700)で。

カフェ猫衛門の「ネコ三姉妹クッキー」と「肉球マドレーヌ」

レジ近くにはスイーツ販売コーナが。おとぼけ顔のネコが並んだのネコ三姉妹クッキー(3つ入り¥200)は1番人気の品。右は絵付け体験セットにもつくオリジナルの肉球マドレーヌ(各¥120)。

カフェ猫衛門

去年の9月にオープンしたばかりにもかかわらず、連日世界各国から観光客が訪れている。窓から顔をのぞかせているのは、スタッフさんの愛猫きーちゃんの実物大招き猫。

トーキョースポット

カフェ猫衛門

東京都台東区谷中5-4-2
Google Mapでみる>
電話:03-3822-2297
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜
Webサイト:カフェ猫衛門

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ