LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > サーチ! THE 女ゴコロ 「モテ男養成ミッション!」 >
女の子のココロを満たす秋スイーツ探し @ルミネ立川

サーチ! THE 女ゴコロ 「モテ男養成ミッション!」 11/02 更新

女の子のココロを満たす秋スイーツ探し @ルミネ立川

女性はフレッシュな果物が好きだ。
週末の食卓が、柿、ぶどう、いちじく、プラムなどなど、秋の果物でもりだくさんになったときのママったら。「おいしいわ♥」「幸せだわ♥」の繰り返しだったもの。
そこでぼくは、秋フルーツを使ったスイーツを探しに、ルミネ立川へ出かけることに。
今回のミッションは、「女の子のココロを満たす秋スイーツを探せ!」なのであります!

 

まず、最初にやって来たのは、「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」
こちらは、手づくりにこだわっているタルト屋さん。それも旬のフルーツを使ったメニューが豊富だ。うわ~ショーウィンドウに、おいしそうなスイーツがたっくさん!

おとぎの国さながらのショーウィンドウから選んでもらったおすすめは、
写真右の「ラ・フランスベリーのショートケーキタルト」1ピース¥680。
カスタードのタルトにふわふわのスポンジを重ねて、ラ・フランスといちごをたっぷりのせて、最後に甘さ控えめの生クリームで包む……
かわいらしいベビーピンク、フルーツがたっぷり載ったドーム型…これに歓声を上げない女の子はいないでしょう!
まるで、おとぎの国の宝石だ。
「心を満たす」前に、「感動で胸いっぱい」といったところだろうか。

 

ボク、未来の彼女のバースデーケーキに仮予約したいです!
あ、11月30日までの限定販売……となると、それはちとムリか(あきらめるのは、早い)

 

と、そこでおとぎの国から出てきたような、優しい微笑みをたたえた店員さん。
ケーキが優しいお味なのは、こういう作り手の気持ちが入っているから、じゃないだろうか。

 

今日も、もちろん記念撮影を。かつては緊張ばかりしていたのに、
最近ではこのツーショット撮影が楽しみになってきたのだから、ボクもたいしたものだ!

 

「パンダさん、季節ごとに旬のフルーツを使ったかわいらしいタルトが出るので、ぜひ彼女さんができたら、バースデーケーキ、買いにきてくださいね」
はい! 誓います!
でも今日はひとまず、自分のために1ピース買って帰ります。「おとぎの国のキミ」がすすめてくれた商品だからね。

 

さて、次に訪れたのは、「タカノフルーツパーラー・パフェリオ」
ここは泣く子も黙る、かの有名なタカノフルーツパーラーの系列なのですが、極上のパフェとフルーツジュースのイートインは、全国でもここだけ!
ほら、女の子は“限定”に弱いですからね(学習済みです)。
すいません、あれ、あれください~!

 

 

あれ、というのはこれ! 「ラ・フランス パフェ」¥680。
どうですか、この透明感あふれる美しい容姿は…!
さっきのがおとぎの国なら、こちらは妖精的たたずまいとでも言いましょうか。

このパフェ、ジュースを凍らせてくだいたグラニテに、ソフトクリーム、紅茶のアイスクリーム、洋梨のシャーベット、フランボワーズソース、ナッツ、パイなどが載っていて、いちばん上は、ぜいたくなほどの洋梨。さらに生クリーム、コアントローのゼリー、レッドカランドの実をオン。これはため息ものです。

 

…決めた! ボク、こういう女性とつきあうことにします。
見た目は軽やかで気品あふれていて、中身がつまって、しっとり。
そして、ふたりでこのパフェを突っつき合うのだ!(深くうなずく)
さらに、(ここがいちばん肝心なのだが)そういう女性は、いったいどこにいるのだろうか。
ボクの旅は、まだまだ続く。

 

最後にボクが訪れたのが、7階にある「HONG KONG SWEETS 果香」
ま、突っつき合う練習、ではないですけれども……いやとりあえず、突っついてみますか。
彼女と向かい合って一緒に食べるなんて、緊張するんだろうな…。
と心配する必要はなし!
気持ちが緩んで、顔もほころぶ、
「ロイヤルミルクティーのブリュレ」(ドリンク付き ¥1,050)があれば大丈夫。
ミルクティのブリュレに、バニラソフトクリームと柿、栗、紫いものチップス、さらにクコの実が載っています。ボクの大好きな笹の葉ってのも、なんだか和むし。
これぞ、秋スイーツの和みの法則!
照れ屋のボクにはぴったりだ。

 

さて。今日巡っていて思ったのは、女の子は無意識に「みずみずしいもの」を求めているんじゃないか、ということ。
たとえば。みずみずしいお肌、新鮮なフルーツ、フレッシュな恋愛……。
そしてデートには、フレッシュなスイーツで新鮮な驚き……。
それを実践するには、秋はいい季節だってこと。

 

まずは「スイーツ(できればパフェ)を一緒に食べる」という目標に向けて、残りの秋を邁進してまいります。

 

……で、ママには。
おうちで一緒に食べられる、秋の果物でも買って帰りましょうか。
パフェを一緒に食べるのは「未来の彼女と」と決めたから、そこは譲りません。

 

それなら、地下の高級スーパーマーケット「ザ・ガーデン自由が丘」

 


秋色たっぷり。秋の香り満載。秋の味がどっさり。
秋、秋、秋…。
おいしいものがいっぱいあるのはいいけど、寒くなるこの季節、やっぱり人恋しいな。
帰ったら、ママに栗ごはんでもつくってもらおうかな。

 

未来を想像しながら、今日の一句:
パフェ食べて キミを見てまた パフェ食べる
(やっぱり恥ずかしいかも…)

 

次回に続く

 

 

紹介店リスト

ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー (ルミネ立川/1F)tel: 042-540-3530
タカノフルーツパーラー・パフェリオ (ルミネ立川/1F)tel: 042-526-1558
HONG KONG SWEETS 果香 (ルミネ立川/7F)tel: 042-526-3603
ザ・ガーデン自由が丘 (ルミネ立川/B1)tel: 042-521-7727

 

次回予告
この連載が始まって、早3か月。いっこうに彼女ができそうな気配がありません。

まあ、焦ってはないですけど。

とはいえ、いつかだれかと行楽の秋を満喫したい。紅葉を見たり、空を眺めたり……。

そんなとき、なにを持って行けば話がハズみ、オトコとしてのグレードもアップできるか。

ルミネ有楽町からレポートします。
お楽しみに!

 

※価格はすべて税込です。


ページトップへ

COPYRIGHT© 2012 LUMINE CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.