LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
大門で開運スポット探検! の巻 #05 ふたつの神社でふたりの幸せを願う | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 01/07 更新

大門で開運スポット探検! の巻 #05 ふたつの神社でふたりの幸せを願う | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

大門で開運スポット探検! の巻

#05
ふたつの神社でふたりの幸せを願う
@讃岐小白稲荷神社(さぬきこはくいなりじんじゃ)

讃岐小白稲荷神社(さぬきこはくいなりじんじゃ)

2016年の幸せを探しに

大門で2016年の運気をアゲるの地図

フランス人の彼ピエールは先日の宝珠院がずいぶん気に入ったらしく、「ネネのジンジャめぐりに、ボクもついてく」という。今日の神社は、オフィス街にある讃岐小白稲荷神社だ。

 

讃岐小白稲荷神社(さぬきこはくいなりじんじゃ)の鳥居

向かって左が讃岐稲荷神社、右が小白稲荷神社と、鳥居がふたつある。讃岐稲荷神社は高松にあったが、明治3年に現在地に遷座。隣接していた小白稲荷神社を昭和12年に合祀したそう。

多くのビジネスマンが通りかかるなか、空を見上げると鳥居がふたつあることに気づく。この神社の面白いところは、ふたつの神社の名前が書かれていること。調べてみると「讃岐稲荷神社」と「小白稲荷神社」のふたつが合祀したものだそうで、こういう小ネタはピエールの大好物。ふたつあわせてご利益も2倍!? ふたり並んで「今年も仲良く過ごせますように」と祈願した。

 

ふと賽銭箱の手前にある板を見ると、なにやら生活の教えみたいなことが書いてある。「お肉ほどほど野菜たっぷり」「イライラもニコニコ笑って忘れよう」など、10のお言葉が。私が気に入ったのは、「くよくよ考えるよりさっさと寝る」。汗っかきのピーちゃんは「薄着で風呂好きは病気知らず」に共感。この肩ひじ張らないゆるさが気に入って、さっそく看板の写真をるーさんとみーちゃんにも、スマホで送付。ふたりの仕事と恋にも効くといいな。(続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

讃岐小白稲荷神社(さぬきこはくいなりじんじゃ)のライオン像とキツネ像

神社の入口には狛犬の代わりにライオン像が。また、境内の大木の下にある小さな鳥居にはキツネ像なども。小さな神社ながらも、見どころが多くて細部まで楽しめる!

讃岐小白稲荷神社(さぬきこはくいなりじんじゃ)の10の教え

10の教えのほか、さらに奥には「金のなる木」として、お金のたまりやすい人の十ヶ条も。「仕事を趣味とする人」「一事につらぬく人」「常に節約する人」など、納得のお言葉。

トーキョースポット

讃岐小白稲荷神社

東京都港区浜松町2-9-8
Google Mapでみる>

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ