LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
大門で開運スポット探検! の巻 #04 芸能の神様と平和を祈る | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 01/05 更新

大門で開運スポット探検! の巻 #04 芸能の神様と平和を祈る | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

大門で開運スポット探検! の巻

#04
芸能の神様と平和を祈る
@宝珠院(ほうじゅいん)

宝珠院(ほうじゅいん)

2016年の幸せを探しに

大門で2016年の運気をアゲるの地図

フランス人の彼ピエール(ピーちゃん)と付き合いはじめて約1年半。去年の年末年始は帰国していた彼だけど、今年は「ニッポンのオショウガツを味わいたい」と、都内でいっしょに過ごすことに。でもピーちゃんは、人混みが大嫌い(汗)。そこで初詣に選んだのが、増上寺の裏手にある宝珠院。

 

宝珠院(ほうじゅいん)の弁財天

祀られている弁財天は、元はインドの古代神話に登場するサラスバティというインダス川の神様。「水を持つもの」と訳され、この宝珠院もそばに池を備えている。

ここは港区七福神のうち、芸能の神様である弁財天がいるところ。クリエイティブなことが大好きな彼にぴったり! このあたり一帯は芝公園。宝珠院はその一角にあるが、山門や囲いがないので「あれ、ここが? 」という感じ。
「ネネ! みて! 」ヘビの石像を見つけてはしゃぐピーちゃん。近くにはカエルもいる! 説明を読むと、「ヘビがカエルを食べ、カエルがナメクジを食べ、ナメクジがヘビを溶かす」という事象が転じて、平和への祈りにつながると書かれていた。意味がわかるような、わからないような…いずれにせよ、年始から平和を祈れるだなんて、ラブ&ピースな初詣!

 

ナメクジの石像だけは見つけられなかったが、ピーちゃんとまたここに来ることを約束して、その足で目の前の東京タワーへのぼった。また忙しく時が流れ出した東京を眺めながら、今年も隣にピーちゃんがいる幸せを感じる。平和って、こういうことかも。2016年の世界の平和を祈りながら、ピーちゃんと手をつないだ。(続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

宝珠院(ほうじゅいん)のヘビの石像
宝珠院(ほうじゅいん)のカエルの石像
宝珠院(ほうじゅいん)

敷地内の本殿脇で、ヘビとカエルの石像を見つけられる。なめくじは、石柱に線で彫られているので見つけにくい。本殿には閻魔大王もあり、港区の文化財に指定されている。

トーキョースポット

宝珠院

東京都港区芝公園4-8-55
Google Mapでみる>
電話:03-3431-0987

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ