LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
大門で開運スポット探検! の巻 #03 男坂で仕事の成功を願う | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 01/02 更新

大門で開運スポット探検! の巻 #03 男坂で仕事の成功を願う | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

大門で開運スポット探検! の巻

#03
男坂で仕事の成功を願う
@愛宕神社

愛宕神社

2016年の幸せを探しに

大門で2016年の運気をアゲるの地図

大晦日、元日と、食べることと寝ることしかしない最高の年越しを過ごした私は、久しぶりに体重計に乗って驚いた。自己最高記録更新。泣く泣く今日は母のお雑煮をパスして、散歩がてら再びあの場所へ。そう、開運スポット大門!

 

愛宕神社の男坂と女坂

傾斜の急な坂(左)が男坂、右がゆるやかな女坂。愛宕神社がある愛宕山は標高25.7メートルで、天然の山としては23区一の高さ。その昔は、山頂から東京湾や房総半島までを見渡すことができたという。

今日はすこし先まで歩き、たどり着いたのは愛宕山を登る86段の男坂。これは年始のダイエットにうってつけ! 新年からこの急勾配に立ち向かう人がたくさんいるが、誰もが真剣な表情。というのもここは「出世の石段」と呼ばれる名所。私も気を引き締めて、この出世の階段のぼってみせる! …と意気込んだのも束の間、半分ものぼらないうちに太ももがガクガクしだす。あまりに高さのある階段なので、立ち止まるのも怖い。うしろを振り向いちゃいかん。前だけを見て、一歩一歩進め、私…! 自分で自分を励ましながらようやく石段を制覇し、頂上の愛宕神社へ。うっすら額に汗をかきながらお参りをして、ふと思った。つらければつらいほど、その達成感は気持ちいい。そんな仕事の極意を、この石段は身をもって教えてくれている気がする。

 

せっかくなので、みーちゃん、ネネたんにおそろいの申(さる)の神楽焼を購入。年始早々、仕事のことを考えてしまった私。早く2人に会いたいなあ。(続く)

 

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

愛宕神社

徳川家康の命で防火の神様として祀られたことから、防火・防災、また印刷やコンピュータ関係、商売繁盛、恋愛・結婚・縁結びの御利益も。

愛宕神社の干支の置物

干支に合わせて12種類ある置物は、そばに置いて愛でていたくなるかわいらしさ。各¥800(税込み)。

トーキョースポット

愛宕神社

東京都港区愛宕1-5-3
Google Mapでみる>
電話:03-3431-0327
参拝時間:9:00~17:00
Webサイト:愛宕神社

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ