LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
大門で開運スポット探検! の巻 #02 東京のお伊勢さんでご縁を願う | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 12/31 更新

大門で開運スポット探検! の巻 #02 東京のお伊勢さんでご縁を願う | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

大門で開運スポット探検! の巻

#02
東京のお伊勢さんでご縁を願う
@芝大神宮

芝大神宮

2016年の幸せを探しに

大門で2016年の運気をアゲるの地図

先日の忘年会。深夜まで盛り上がるなか、私は密かに今日の予定を立てていた。それは、本気の縁結び祈願! この前、イブをるーさんと過ごしてしまったショックをまだ軽く引きずっていたが、ここは気持ちを切り替えて。2016年、ラブパワーを一気に回復すべく向かったのは、縁結びで知られる芝大神宮

 

芝大神宮

鎌倉時代は源頼朝から、江戸時代には徳川幕府から保護されて、庶民の信仰を集めたという芝大神宮。年末年始以外でも、周辺のサラリーマンが多く祈願に訪れる。

ここは伊勢神宮の御祭神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)と豊受大神(トヨウケノオオカミ)が祀られている「関東のお伊勢さま」。恋愛はもちろん、結婚祈願にもいいということで、以前から気になっていた。

 

本殿で祈願する前に、横にあった三角みくじの「恋愛運向上」を購入。中のおみくじを開いて、その言葉にハッとした。「結果を出すことは重要だが、良い結果は必ず過程が良いものである」クリスマスの妄想以来、恋愛願望がぐんと高まっていたけれど。一段飛びで理想の恋愛を望むより、大事なのはそこにいたる過程かも…。で、願いごと変更。「今夜の友人宅のホムパで、素敵な男性と出会えますように」。何事も抜かりなく、着実に進めなきゃね。

 

このおみくじをお財布にしまうときに、見落としていた最後のひとことに目が止まった。「押してダメなら引いてみよ」。このおみくじ、アドバイスがずいぶんとまあ具体的。
いつも恋はソッコー、押しまくりの私だけど…2016年は目指せ、押される女!?(続く)

 

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

芝大神宮境内横の三角みくじ

境内横にある三角みくじ(¥300税込み)。三角の袋の中に、天然石とおみくじが入っている。ローズクォーツの入った「恋愛運向上」、「仕事運向上」はハウライトトルコ、「勝負運向上」はレッドジャスパー入り。

芝大神宮のお守り

お財布や手帳に入れて持ち歩ける、パウチされた薄型のお守りが最近の人気。「幸福御守」(右上)などに加えて、近年登場の「情報通信守護」(右下)なども。

トーキョースポット

芝大神宮

東京都港区芝大門1-12-7
Google Mapでみる>
電話:03-3431-4802
参拝時間:10:00~17:00
Webサイト:芝大神宮

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ