LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
大門で開運スポット探検! の巻 #01 東京の中心で勝運をさけぶ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 12/29 更新

大門で開運スポット探検! の巻 #01 東京の中心で勝運をさけぶ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

大門で開運スポット探検! の巻

#01
東京の中心で勝運をさけぶ
@増上寺

増上寺

2016年の幸せを探しに

大門で2016年の運気をアゲるの地図

今日の編集部は昼で仕事納め、夜は忘年会。みーちゃん、ネネたんと「その前に来年の開運祈願にでも」という話になり、増上寺にやって来た。このお寺を選んだのは「勝運」「厄除け」で有名だから。占いによると2016年の私は独立するらしいし、来年は後厄だし……さて、増上寺の開運効果はいかほど!?

 

浄土宗大本山増上寺

正式名称は「浄土宗大本山増上寺」。徳川幕府が265年も続いたのは、江戸城の裏鬼門(南西)にこの増上寺を配して、江戸城の気の護りを固めたからだと言われている。

入り口の門をくぐるとその堂々たる雰囲気に圧倒され、いつもはおしゃべりな3人が本殿に向かう階段を、無言で一段一段踏みしめる。間近に見える東京タワーがあまりに美しくて、東京というこの場所が誇らしく思えてくる。本殿に手を合わせて今年を無事に過ごせたことに感謝したら、次はその横にある安国殿へ。ここには今日の本題、強力な勝運・厄除けパワーが宿る「黒本尊」様がいらっしゃる。年3回だけご開帳になる彼。次のご開帳は1月15日らしい。また来年も初詣に訪れて、2016年の勝運をがっつり祈ることに決めつつ、財布に入れて持ち歩ける小さな黒本尊様をお守りとして購入。「勝運」と書いてあるそれを見つめて、心の中でそっとさけぶ。「2016年、いろんな勝負に勝てますように…! 」

 

帰り道に地図を見返すと、この周辺には神社やお寺がたくさんあるらしいことに気づく。どうりでこのあたり、なんだか「いい気」が流れているような! 夜の忘年会ではさっそく3人で、開運スポット話に花を咲かせた。2016年を最高の年にするために…! この年末年始で大門の開運スポットを一気にめぐることを、心に決めた。(続く)

 

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

増上寺のご本尊

ご本尊には、現世を照らす仏様・阿弥陀如来が。「南無阿弥陀仏」(なむあみだぶ)を唱えるとよいといわれている。

増上寺の徳川家の霊廟(お墓)

本殿の裏手には、徳川家の霊廟(お墓)がある。青銅製の鋳抜門は旧国宝。左右の扉に5個ずつ葵紋があり、両脇には昇り龍・下り龍が鋳抜かれているのも見もの!

トーキョースポット

増上寺

東京都港区芝公園4-7-35
Google Mapでみる>
電話:03-3432-1431
参拝時間:9:00~17:00
Webサイト:増上寺

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ