LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
表参道でイケメンを拝むの巻 #03 芸術肌系ラテアートイケメン | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 12/05 更新

表参道でイケメンを拝むの巻 #03 芸術肌系ラテアートイケメン | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

表参道でイケメンを拝むの巻

#03
芸術肌系ラテアートイケメン
@REISSUE(リシュー)

REISSUE(リシュー)

男は顔か?中身か?

表参道でイケメンを拝むの地図

さらなるイケメン情報を得るべくTwitterをのぞくと、17万以上のフォロワーをもつイケメンラテアート職人じょーじ(@george_10g)に行きついた。REISSUE(リシュー)というカフェにいるらしい。すぐさまコンタクトをとってお店を訪問! いや、浮かれているわけじゃない。これは仕事ですから。

 

REISSUE(リシュー)店長の山本員揮(やまもとかずき)さん

じょーじさん、本名は山本員揮(やまもとかずき)さん。REISSUE(リシュー)店長、ラテアート職人。1987年生まれ、身長168cm、好きな芸能人は満島ひかり、好きなタイプはアクティブな人。休日はラテアートづくりや散歩など。恋人あり。

じょーじさんの第一印象は、「喫茶店のマスターみたいに落ち着いた人」。でも、ひとたびラテアートに向かうとその姿はまるで芸術家。さらに「世界中からラテアートが注目されるいま、この仕事を通じて世界をより良くしたい」というビッグドリームを語る野心家でもある。にもかかわらず、そのお顔はクールなポーカーフェイス! となると、ちょっといたずら心が芽生えて、クールな彼の困った顔を見てみたくなる。考えた末、「私の顔でラテアートを」とオーダー。じょーじさんは一瞬考えたものの、5分程度で私のラテアートを完成させ、さらに「もうすぐクリスマスだから」と3Dラテアートでサンタクロースもつくってくれた! クールにかわいいことしちゃう感じが、ギャップ萌え。唯一にして最大の問題は、既に彼女がいること…。(続く)

 

REISSUE(リシュー)のラテアート

“じょーじ”という名前でTwitterにラテアート写真を投稿したのをきっかけに、海外でもブレイク。飲み物にプラス400円で好きなデザインをオーダー可。写真はカプチーノでつくったサンタクロースの3Dラテアートと、似顔絵のラテアート(各¥1,000・税込み)。

REISSUE(リシュー)の店内

明るい光が差し込む店内は、アンティーク調のインテリアが特徴。じょーじさんのラテアートを目当てに世界中からお客さんがやって来る。旬の食材を使ったランチ(¥800・税込み)も人気。

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

REISSUE(リシュー)

東京都渋谷区 神宮前3丁目25-7 丹治ビル2F
Google Mapでみる>
電話:03-5785-3144
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
Webサイト:REISSUE

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Ayano Sakamoto, luminemagazine


ページトップへ