LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
学芸大学でゆるデトックスの巻 #06 オーガニックでデトックス | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 11/28 更新

学芸大学でゆるデトックスの巻 #06 オーガニックでデトックス | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

学芸大学でゆるデトックスの巻

#06
オーガニックでデトックス
@オーガニックごはん かえもん

オーガニックごはん かえもん

さらば、ストレス!

学芸大学でデトックス地図

昨日の夜、吉報があった。なんと、ゴタゴタしていたはずの友人同士が付き合うことになったのだ! 恋のはじまりに波乱はつきものか…何はともあれ、ふたりの交際報告を聞くために学大へ。

 

オーガニックごはん かえもんの週替わり定食

かえもんの週替わり定食(¥1,000)。大豆ミートの唐揚げと有機豆腐のステーキ。酵素玄米、味噌汁がついて¥1,000。惣菜2種とメイン1種がついて白米と玄米が選べるお弁当(¥900)はデリバリーもあり。

待ち合わせたのは、「かえもん」のオーガニック&ベジタリアンなランチ。ほっこりハッピーな色合いだけど、実はめちゃめちゃヘルシー。メインの惣菜は、見た目も味も鶏の唐揚げそっくりな「大豆ミートの唐揚げ」。大豆の油を搾り出して乾燥させてつくったものだけど、食感はまるでお肉。

 

千葉のオーガニックファームから仕入れた野菜には、珍しい品種も。たとえばこのレタスと白菜のハーフ、「レタサイ」は甘くて歯ごたえもシャキシャキ。昆布と野菜でダシをとったお味噌汁は、野菜によって味が変わる楽しみもある。オーガニックというとストイックな感じがするけど、心がこもった食材やメニューは食べる人を幸せにしてくれる。付き合いたてでラブラブなふたりも、おかずをわけっこして幸せそう。
気分なんて、誰かの言動ひとつで変わったりするけど。ひとまずすべて受け入れて、自分流にゆるデトックス! その方法さえ知っていれば、案外幸せってカンタンかも?

 

オーガニックごはん かえもんの天茶

食後は「天茶」をオーダー。古来より生薬として用いられ抗アレルギー作用あり。ほんのり甘くおだやかな気持ちになるのが、うれしい。¥400

オーガニックごはん かえもんの店内

肉、魚、卵、乳製品、白砂糖を使わず、「植物性100%」がこの店のポリシー。ベジタリアンやヴィーガンの人も安心して食事が楽しめる。古民家をリノベーションした店内は日本家屋の木のぬくもりたっぷりで癒される。

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

オーガニックごはん かえもん

東京都目黒区鷹番2-21-4
Google Mapでみる>
電話:03-5734-1190
営業時間:ランチ/11:30~15:00
ディナー/18:30~22:00
Webサイト:オーガニックごはん かえもん

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ