LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
学芸大学でゆるデトックスの巻 #02 ハンモックでデトックス | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 11/19 更新

学芸大学でゆるデトックスの巻 #02 ハンモックでデトックス | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

学芸大学でゆるデトックスの巻

#02
ハンモックでデトックス
@NAVI学芸大学スタジオ

NAVI学芸大学スタジオ

さらば、ストレス!

学芸大学でデトックス地図

先日の鷹番の湯の帰り道、学芸大学駅のすぐ近くでアロマのいい香りが。と、そこには「ハンモックヨガ」の看板。好奇心をそそられてその場ですぐに予約。今日は待ちに待った体験日!

 

NAVI学芸大学スタジオのハンモックヨガ

ハンモックヨガの基礎クラス「ファンダメンタル(Fundamentals)」で行う、「ヴァンパイヤ(Vampire)」のポーズ。肩甲骨や背中、太ももの前が気持ちよーく伸びて全身スッキリ!

スタジオにカラフルなハンモックがいくつもぶら下がっている姿は、まるでみの虫の巣みたいでちょっとカワイイ。 正式名称は「アンティグラビティ(反重力)・フィットネス」。人間が関わり続けている重力を受け入れることで体にうれしい効果があるとか。現状をまず受け入れる、という考え方は今の自分に合っている気がする。ハンモックの高さを調整して、インストラクターの動きをマネしてやってみると…。あっという間に、ハンモックに包まれながら逆立ちのようなスタイルに! 意外とすんなりデキるこのポーズは「スパイダーマン(Spiderman)」というらしい。その次はマントで飛ぶヴァンパイヤ(Vampire)のポーズ、その次はバレエにあるナッツクラッカー(Nutcracker)のポーズ…。フィットネスでありつつ、いろんなキャラになりきる変身願望を満たせて、子どものころの遊びのような懐かしい身体感覚がよみがえる。夢中になっているうちに、悩みなんて忘れられるかも?(続く)

 

NAVI学芸大学スタジオのスタジオ

スタジオはN.Y.にある「サーカス小屋」がイメージ。元ブロードウェイのダンサーであり体操選手でもある、クリストファー・ハンソン氏が始めた新しいフィットネス&ヨガ。スタジオの壁には、氏が来日した際に描いた「OPEN UP BE FREE!」のメッセージが。

NAVI学芸大学スタジオのハンモックヨガポーズ

バレエの演目『ジゼル』をイメージした、「ジゼル(Giselle)」。「エア・バー(AIR barre)」というバレエテクニックを使ったプログラムで学べる。

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

NAVI学芸大学スタジオ

東京都目黒区鷹番3-6-3 B1
Google Mapでみる>
電話:03-6451-0898
営業時間:10:00~22:00
定休日:火曜日
Webサイト:NAVI学芸大学スタジオ

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Aya Kobayashi, luminemagazine


ページトップへ