LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
北千住で冷えとり散歩の巻 #01 ハーブティーで温めて♥ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 11/03 更新

北千住で冷えとり散歩の巻 #01 ハーブティーで温めて♥ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

北千住で冷えとり散歩の巻

#01
ハーブティーで温めて♥
@エンハーブ

エンハーブ

心も体も温めて♥

北千住で冷えとり地図

先日、有楽町でちょっと大人の階段のぼった私。ひたすら内面磨きにハマっていたのだが、そんな私のテンションを下げるアイツがやってきた。そう、冬の「冷え」! そこで健康マニアの友人に相談したところ、あるスポットを紹介された。それがこの街、北千住。

 

エンハーブ

ハーブ専門店「エンハーブ」でこれからの時期に飲みたいお茶「芯からぽかぽか温まりたい時に」(100g ¥3,024)。ジンジャー、カルダモン、ローズヒップなどをブレンドし、アップルフレーバーをプラス。気持ちがホッと落ち着く味。

まずは超便利な駅近スポット!駅を降りてすぐのルミネにあるハーブ専門店、エンハーブへ。「体が温まるやつください!」とお願いして紹介されたのは、「芯からぽかぽか温まりたい時に」というネーミングのハーブティー。あまりにどんぴしゃで買わない理由がない。実はハーブティーというものには理想の飲み方があり、カップ1杯分を1日3~5回に分けて飲むと、体内にずっとハーブがめぐっている状態になるとか。この方法を実践しているというスタッフの森田さんは、しっとりした白肌。商品を渡してくれたその手は、ほんわか温かい。やっぱ中からキレイになるには、冷えとりよね。こうして私の冷えとり散歩@北千住がはじまったのであった。(続く)

 

エンハーブのブレンドティー

10月末から冬にかけては、ジンジャー系のブレンドティーが充実。カフェイン(一部のハーブを除く)・砂糖・不要な添加物すべてフリー。好みや体調を伝えて、オリジナルのブレンドティーをつくってもらうことも可能。

エンハーブのバスソルト

寒い季節のバスタイムには、ローズバスソルト(左/400g ¥2,160)、ゆずバスソルト(右/240g ¥1,620)。手足が冷えているときは、少量のバスソルトで手浴や足浴をするのも効果的だそう。(すべて税込み)

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

エンハーブ ルミネ北千住店

東京都足立区千住旭町42-2 ルミネ北千住店 7F
Google Mapでみる>
電話:03-3882-2822
営業時間:10:00~20:30
定休日:ルミネ北千住店の定休日に準じる
Webサイト:http://www.enherb.jp/

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ