LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻 #03 遊びのあるかぼちゃ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 10/24 更新

西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻 #03 遊びのあるかぼちゃ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻

#03
遊びのあるかぼちゃ
@和cafe こころね

和cafe こころね

秋のスイーツは、恋よりあまい

西荻窪で秋スイーツ地図

今日は一日取材デー。秋のファッショントレンドを見ながらつい秋のスイーツに思いを馳せた。流行りのキャメル色って、イモ栗かぼちゃに見えるんだもの…。そんなことを考えながらの移動中、今日はニシオギの隣駅、荻窪で途中下車。

 

和cafe こころねの「りんごとかぼちゃのキャラメルプリン」

「りんごとかぼちゃのキャラメルプリン」(¥570税込み)。ルミネ荻窪5F「こころね」で11月30日までの期間限定販売。キャラメル風味のプリンに、歯触りのいいりんごのコンポート、じんわり甘いかぼちゃのコンポートをトッピング。

改札を抜けてルミネの和風カフェでときめきを注文!「りんごとかぼちゃのキャラメルプリン」は、まず見た目のキュンで合格カボチャのコンポートという変化球にも遊びがある。このカボチャとりんごの2つの食感を、キャラメル味のプリンがうま~くまとめている

 

それはたとえるなら、若いときは遊んでたけど大人になってから落ち着いて包容力が出たタイプの男性。残念ながら私はそういう人とお付き合いしたことはないが。(みーちゃんはあるなきっと…。)

 

このメニューは11月中の限定販売らしい。いっしょにオーダーした紅茶は、砂糖もミルクもレモンも入れずにストレートで飲み干して、次の取材先に向かった。女心と秋の空と季節のスイーツは、移り変わりが早いですからね。(続く)

 

和cafe こころねの「こころね紅茶(焼菓子付き)」

「こころね紅茶(焼菓子付き)」¥620。どんなスイーツにも合うすっきりした味わい。奥は、「黒みつと黒ごまのアッサムティーラテ」¥650。黒みつを加えると味に深みが増す!(すべて税込み)

和cafe こころねのメニュー

スイーツとドリンクのセットのほか、「アボカドまぐろ丼」や「豚すきうどん」などのごはんものメニューも豊富。

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

和cafe こころね

東京都杉並区上荻1-7-1 ルミネ荻窪店 5F
Google Mapでみる>
電話:03-6915-1154
営業時間:11:00~22:00(L.O 21:30)
定休日:ルミネ荻窪の休館日に準じる
Webサイト:http://pscoop.jp/kokorone/

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ