LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻 #02 ストイックな栗 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 10/22 更新

西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻 #02 ストイックな栗 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻

#02
ストイックな栗
@お菓子工房 キイチゴ

お菓子工房 キイチゴ

秋のスイーツは、恋よりあまい

西荻窪で秋スイーツ地図

「あの街に栗林があるらしい」との情報をゲットした私は、今日もいそいそとニシオギへ。イモ栗かぼちゃを探してはいたけれど、まさか栗の木に出会えるとは…。

 

西荻窪の栗林

住宅街の小道の両側には、たっぷりと実った栗が。9月後半からが収穫の時期で、この場でだれでも栗を購入できる(水曜定休)。

住宅地の一角にあったのは、都内とは思えない立派な栗林。そのすぐそばに西荻産栗のモンブランという手描きの看板が。店内のショーケースには端正なモンブランたちが並ぶ。「日本でつくるなら国産の栗を使いたいと思って、地元の栗で試してみたのが始まりなんです」とご主人。地元の栗、国産の粉や砂糖、自家製のバターを使い、「日本のモンブラン」をつくったそう。食べてみると、それがすごく上品な甘さ。素朴さのなかにある深い味わい。ストイックな栗にキュン。

 

このお菓子工房には、原料に化学肥料を使っていなかったり、小麦粉を使わないヘルシーなケーキがあったり、スイーツなのにストイックなこだわりがあるのが特徴。甘いだけがスイーツじゃないのね。ひそかに高校球児に恋したあの頃を思い出した。(続く)

 

お菓子工房 キイチゴ

駅から五日市街道方面へゆっくり歩いて10~15分。閑静な住宅街の中に、温かみあふれるお菓子工房が現れる。

お菓子工房 キイチゴの「モンブラン」

「モンブラン」(各¥500)。農薬や化学肥料は一切なし。都会の土で育っただけにコクがやや弱いが、実を低温で冷やして熟成させることで、上品な甘みを引き出すことに成功したという。

お菓子工房 キイチゴの「マロンパイ」と「くりの焼き菓子」

「マロンパイ」(各¥250)、「くりの焼き菓子」(各¥190)にも、西荻の栗を使用。小麦粉、卵、乳製品を使用しないケーキなど、ヘルシーなメニューが豊富にある。(すべて税込み)

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

お菓子工房 キイチゴ

東京都杉並区西荻南1-2-17
Google Mapでみる>
電話:03-3335-4446
営業時間:平日/9:00~20:00 日・月・祝/9:00~19:00
定休日:不定休

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ