LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻 #01 90日限定モンブラン | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 10/20 更新

西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻 #01 90日限定モンブラン | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

西荻窪でイモ栗かぼちゃにときめくの巻

#01
90日限定モンブランの味
@Tea&Cake Grace

ティーアンドケーキ グレース

秋のスイーツは、恋よりあまい

西荻窪で秋スイーツ地図

「ニシオギで飲もう!」グルメな友人に誘われて行ったその街で、私は恋に落ちてしまった。ついに出会ってしまったのだ。運命のモンブランに…。

 

Tea&Cake Grace (ティーアンドケーキ グレース)のケーキ「マロン」と「かぼちゃのタルト」

手前「マロン」(¥680)は9~11月の限定商品。茨城の新栗をひとつひとつ手でむいてシロップ煮にして使用。栗は加工品、冷凍ものは一切使わないのがこだわり。奥の「かぼちゃのタルト」(¥486)は通年メニュー。(ともに税込み)

西荻窪といえば知る人ぞ知るグルメタウン。せっかく行くならば、とネットでみつけたのが、スイーツマニアのブログで紹介されていたTea&Cake Grace。「秋限定のマロンケーキが名物」というひとことに惹かれ、待ち合わせ前に駆け付けた。

 

お目当てを注文すると、大きなホールケーキから丁寧にカットしてくれた。断面から見えるたっぷりの生クリームにそそられ、ひとくちいただいてびっくり。これはケーキというより、栗そのもの。口のなかで栗が溶ける感覚。この味わいは加工されてない素材だからですよ、という店主の説明を聞きながら、気付いてしまった。やばい。私、今、ときめいてる…。

 

正直、スイーツなんて小腹を満たすだけだと思っていたけれど。これって下手な恋よりときめき補充できるのでは(汗)。この秋をいいことに、西荻窪でときめくイモ栗かぼちゃを探そう! こうして私の恋する(?)トリップがはじまったのであった…。(続く)

 

Tea&Cake Grace (ティーアンドケーキ グレース)のケーキ

「マロン」のほか、「チョコレートケーキ」「カスタードケーキ」「ベイクドチーズケーキ」(各¥486)など、端正なたたずまいのケーキばかり。「家庭の味をそのまま出す」という店主の願いをそのまま叶えた名店。

Tea&Cake Grace (ティーアンドケーキ グレース)

改札を出て南側のエリア、小道を入った奥にある。真っ白の外観にグリーンが映えて、まるで高原の別荘! 今年で32年目を迎えるが、その昔は人通りが少なかったという。

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

Tea&Cake Grace

東京都杉並区西荻南3-16-6
Google Mapでみる>
電話:03-3331-8108
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ