LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
渋谷で食べるダイエット!? の巻 #06 全粒粉なパンケーキ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 10/17 更新

渋谷で食べるダイエット!? の巻 #06 全粒粉なパンケーキ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

渋谷で食べるダイエット!?の巻

#06
全粒粉なパンケーキ
@ミクロコスモス

ミクロコスモス

欲望はガマンするべからず

渋谷でダイエット地図

食べるダイエットを始めてついに2週間。ノーストレスで続けていたけれど、ガマンしていたことがひとつだけある。それはスイーツ。「それならば…」とバイト仲間が連れてきてくれたのが、ミクロコスモスというなんともゴージャスなカフェ。

 

メープルバター&クリームのパンケーキと抹茶とわらびもちのパンケーキ

一枚ずつ専用の小さなフライパンで焼いたあと、オーブンで焼き上げる。外はカリッと、中はしっとり。手前が「メープルバター&クリームのパンケーキ」(¥850)、奥が「抹茶とわらび餅のパンケーキ〜黒豆のアイスクリーム添え〜」(¥1,200)。

ここでは、パンケーキの生地に、食物繊維が多い全粒粉を選べるのが特徴。私たちは、「メープルバター&クリーム」と「抹茶とわらびもち」の2種類のパンケーキをオーダーしてシェア。トッピングのアイスクリームもちょっと味見。大事に食べると、おいしさも倍増!

このお店は、デザートだけじゃなくてディナーやパーティーにも使えるそう。お料理も、雑穀や有機野菜を使ったヘルシーなものも。ゴージャスな見た目と違ってちょっとロハス的発想。使っている素材が安心なら、スイーツだって食べていいのだ。それが食べるダイエット!

人生で初めてダイエットをしてみて思ったこと。それは、目標をもつってちょっと楽しい、ということ。無理なくひとつだけ何か決めて実践してみると、新しい発見があったりする。それが、新しい自分だったりするんだな。そんなこんなで、今日はパンケーキ分のカロリーを消費すべく、帰りにひと駅手前で電車を降りて家まで歩くことにした。帰ったら銭湯に行って、2週間ぶりに体重計に乗ってみよう。ヤセているか、ヤセていないか。もはや結果はどっちでもいい。何事も、はじめてみることに意味があるのだ!

 

ミクロコスモスのゴージャスな店内

“世界の縮図”をコンセプトにした店内。社長が海外で買い付けてきたり、オーダーメイドでつくっていたり…というインテリアで高級感が漂う。

ミクロコスモスのバーカウンター

奥にはバーカウンターがあり、大きなミラーボールがキラキラと店内照らす。週末金土曜日の深夜24時~5 時はラウンジとして営業

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

ミクロコスモス

東京都渋谷区道玄坂2-23-12
フォンティスビル2F
Google Mapでみる>
電話:03-5784-5496
営業時間:ランチ/11:30~15:30 
ブランチ/15:30~18:00 
ディナー/18:00~2:00(金土祝前日5:00)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
http://www.microcosmos-tokyo.com

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Aya Kobayashi, luminemagazine


ページトップへ