LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2013年春広告メイキング ~Age of muse~ | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 02/01 更新

2013年春広告メイキング ~Age of muse~ | Ad Making

時代を超えて、
永遠に語り継がれる女性たち

 

2013年のこのシリーズのビジュアルテーマは、「Lumine’s Dairy Art」。
「芸術」というほど、肩に力が入るものではなく、日常の中にアート性を取り組むと、毎日がもっと豊かになるという発想から生まれたもの。Artとは、無条件に人を魅了し、良いか悪いか、好きか嫌いか、なんて頭で判断する前に、感覚にノイズを起こすもの。今年はそんな出会いをひとつでも多く仕掛けていこうと思います。

 

春のファッショントレンドテーマは、「Age of muse」。
時代の顔となる女性たちがいる。彼女たちのファッションは時代のアイコンとなり、彼女たちのスタイルこそが時代を作る。マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン、グレー・ケリー、ブリジット・バルドー、レディ・ガガなど。それは、時代を超えて、尊敬と憧れをもって永遠に語り継がれるような女性たち。いわば、時代に愛されたMuseたちのスタイルを取り入れながら、独自の春を謳歌するファッションがテーマです。

 

 

色とりどりの花をバックに、振り向くのは、女優の橋本 愛さん。
1996年生まれで、17歳になったばかりの彼女。数々の映画に出演し、近頃キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞したばかり。
少女のようなあどけなさと、凛とした強い眼差しのアンバランスが印象的でした。ルミネはファッションビルでありますが、あえて服は見せず、花と少女だけで構成した今回の広告。美しいものを自分の中に取り込む姿を絵にしていきます。

 

 

コピーのテーマは、「自分の中だけのルール」。女の子たちが持つそれぞれのルールとは、いわば自分の哲学みたいなもの。どこまでも個人的であり、どこか普遍的でもある、そんなフィロソフィーは誰もが持っているものなのかも知れません。

 

 

オートクチュールの花束を手がける「ジャルダン・デ・フルール」に作っていただいたフラワーウォール。撮影後は、カメラマン蜷川実花さんも接写しまくりでした。 (コピーライター/尾形真理子)

 


尾形 真理子/Mariko Ogata
博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ