LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
リゾート気分でお出かけ #04 ラップワンピースはアレンジして活用 | Style

デイリー★コーディネート塾 04/10 更新

リゾート気分でお出かけ #04 ラップワンピースはアレンジして活用 | Style

4月10日(水) リラックス系ワンピースには、カッコよさをプラス
ルミネ北千住 ◆スタイリスト/斉藤くみ

1泊2日で勉強会やセミナーに参加する日。着替えの荷物を最小限にしたいなら、ラップワンピースが役立ちます。ウエストを絞ってワンピースとして着た翌日は、ひもを緩めてガウンとして羽織って。また室内で過ごす日は冷房対策にデニムをレイヤードし、屋外の日の下では素足で開放感を味わうのも素敵。
 
ラフィア製のビッグトートは、資料や着替えも入るサイズ。カラフルなタイをアクセントにつけ、パイソン柄のサンダルでカッコよさを加えたら、大人数の中でも埋もれる心配なし!

コーディネート使用アイテム


2WAYガウンワンピース¥14,000
ビームス<ヌキテパ×デミルクス ビームス>)
iLUMINEで購入
 

ハイライズデニムパンツ¥13,000
イエナ
iLUMINEで購入
 

ラフィアバッグ¥20,000
イエナ<Sans arcidet>)
iLUMINEで購入
 

シルクタイ・スカーフ¥3,500
ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング
iLUMINEで購入
 

サンダル¥36,000
フレームワーク<バルダン>)
iLUMINEで購入

スタイリスト斉藤くみの「これが買い!」

スリットから素足を見せればリゾート気分急上昇


日の当たる屋外で過ごす日には、ラップワンピース1枚だけをまとって、軽やかに。カシュクールのふんわり感と、ワンピースのスリットからのぞく素足が、リゾート気分を盛り上げます。夏になったら水着の上に羽織ったり、ショートパンツのスタイルにレイヤードしても◎。

アイテムは上のコーディネートで使用したものと同じ
スタイリスト斉藤くみさん写真今週のレッスン担当スタイリスト:斉藤くみさん

モードからリアルクローズまでトレンドをおさえたスタイリング提案に定評がある。ファッション誌を中心に広告、カタログ、女優、アーティストなど幅広い分野から厚い信頼を寄せられている。インスタグラム@stylist_kumisaito

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ