LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
春のプチトリップ #03 ショート丈デニムブルゾンで街歩き | Style

デイリー★コーディネート塾 03/06 更新

春のプチトリップ #03 ショート丈デニムブルゾンで街歩き | Style

3月6日(水) 手首・足首をチラ見せして、脱まじめスタイル
ルミネ池袋 ◆スタイリスト/入江未悠

季節の変わり目にいつも悩むのがアウター選び。デニムジャケットは便利な存在ですが、今年はショート丈のホワイトデニムに挑戦を。肩やそでは大きめ、背中はタック入りで、ふっくらシルエットをつくるものが、いまどきです。ラベンダー色のニットとの相性も抜群。
 
まじめ顔のセンタープレスパンツを合わせたときこそ、かっちり決めずにスキを残して。ポイントは、手首・足首をチラ見せすること。街歩きしながら写真を撮ったり、ショップカードを集めたり、足取りまで軽快に♪

コーディネート使用アイテム


デニムショートブルゾン¥14,000
ビームス<レイ ビームス>)
iLUMINEで購入
 

ボリューム袖ニット¥4,500
マーキュリーデュオ
iLUMINEで購入
 

ハイウエストクロップドスーツパンツ¥8,300
ミラ オーウェン
iLUMINEで購入
 

バッグ¥10,000
マーキュリーデュオ
 

スニーカー¥9,000
イエナ<NIKE>)
iLUMINEで購入
 

スクエアアルバム¥1,300
プラザ

スタイリスト入江未悠の「これが買い!」

カジュアル×ガーリーなテイストミックス術をマスター!


カジュアルなデニムジャケットに、ガーリーなスカートの組み合わせは、今の時期に実践したい休日スタイル。大きいフラワープリントに透けるシフォン素材という、旬の要素がつまったフレアスカートは、ひざ下を見せてすっきりはきこなしたい。足元は、バレエシューズやスニーカーなどフラットなものが好バランス。

デニムショートブルゾン/上のコーディネートで使用したものと同じ
iLUMINEで購入
 
ボリューム袖ニット/上のコーディネートで使用したものと同じ
iLUMINEで購入

 
オパールBigフラワーフレアスカート¥12,000マーキュリーデュオ
iLUMINEで購入

スタイリスト入江未悠さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:入江未悠さん

雑誌『Oggi』『STORY』を中心に活躍しつつ、アクセサリーブランド「REMYU(レミュー)」のデザイナーとしても人気。近著に、コーディネート術からプライベートの着こなしまで網羅し、かわいくなれるヒントが詰まった『TOKYO LADY STYLE:”大人かわいい”おしゃれで幸せになる!』(小学館)がある。インスタはmiyu_irieをチェック!

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ