LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
主役級コートを手に入れる #07 着映えニットコートでアート館賞 | Style

デイリー★コーディネート塾 11/14 更新

主役級コートを手に入れる #07 着映えニットコートでアート館賞 | Style

11月14日(水) アイテムミックスで目指せ上級レイヤード!

混雑を避けて平日午前に美術館で絵画鑑賞。冬の公園やいちょう並木を通る朝は、柔らかいニットコートとデニムがお似合いです。
 
モヘアの襟とフリンジニットのボディでできたコートは、存在感がある一方で、さまざまなアイテムとのレイヤードも楽しめます。ワンピースとデニムのカジュアルスタイルに合わせれば、少しリッチな都心のお散歩スタイルが完成。ニットコートはシンプルなものが多いけれど、“着映え”と“リッチ感”で選んで、寒い朝のテンションをアップ!

コーディネート使用アイテム


ニットコート¥39,000
シティ
 

ワンピース¥21,000
シティ
 

デニムパンツ¥16,000
シティ
 

ショルダーバッグ¥36,000
シティ<マロウ>)
 

バングル¥9,000
シティ
 

ファーサンダル¥29,000
シティ<ヘンリ エン ヴァーゴ>)

●ショップ情報
シティ/CITY(レディス) M2

スタイリスト田沼智美の「これが買い!」

“着映え”はもちろん“チクチクしない”CITYのニット


フリンジ付きやループ編みなど、編み地に特徴があるニットは、この冬のトレンド。その中でも、国内のファクトリーで丁寧につくられた「CITY(シティ)」のニットは、その編み地の美しさと着心地のよさで定評があります。匠の技が生きたニットを、この冬の主役アイテムにしてとことん堪能を。

左から
ミンクファーカシミアニット¥28,000
マルチカラーローゲージドルマンニット¥18,000
フリンジペプラムニット¥26,000
シティ

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト田沼智美さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん

アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ