LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
デニムアレンジ術 #04 デニムスカートで東京案内 | Style

デイリー★コーディネート塾 09/06 更新

デニムアレンジ術 #04 デニムスカートで東京案内 | Style

9月6日(木) 赤を差し色にマキシスカートをブラッシュアップ
ルミネ有楽町 ◆スタイリスト/入江未悠

海外からの友人を東京案内。薄手でゴムウエストの軽快なデニムスカートが、そぞろ歩きには最適です。ほっこりしがちなフレアスカートですが、アクセントのボタン、マキシ丈が都会的なイメージに引き寄せます。
 
ライダースジャケットを肩がけしたら、足元もやや重ためでバランスをとって。デニム&ライダースは安定のペアだけど、人混みでは色が沈んで見えることも。ディープな赤をインナーに使って、さりげない存在感を。ブルーデニムと赤の相性もよく、あか抜け効果も大!

コーディネート使用アイテム


ライダースジャケット¥34,000
アダム エ ロペ
iLUMINEで購入
 

フリルカラーリブタンクトップ¥6,500
アダム エ ロペ
iLUMINEで購入
 

デニムフレアスカート¥13,000
アダム エ ロペ
iLUMINEで購入
 

エコファーバスケットバッグ¥16,000
アダム エ ロペ<マルシェ>)
 

スニーカー¥7,000
スピック&スパン<コンバース>)
iLUMINEで購入

スタイリスト入江未悠の「これが買い!」

デニムには、クラフト感+ファーでおしゃれをアップデート


デニムでのリラックススタイルには、キャンバス地やレザーのバッグを合わせたくなるけれど、この秋は手づくり感覚で温かみのあるクラフト小物に注目。カゴバッグはもはや通年アイテムなので秋冬もOKですが、そこにファーが加わると、旬の装いに早変わり!

左/エコファーバスケットバッグ/上のコーディネートで使用したものと同じ
 
右/ビッグムーンラウンドショルダー¥29,000アディナ ミューズ
iLUMINEで購入
 
バッグに付けたファーチャーム¥6,000アディナ ミューズ

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト入江未悠さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:入江未悠さん

雑誌『Oggi』『STORY』を中心に活躍しつつ、アクセサリーブランド「REMYU(レミュー)」のデザイナーとしても人気。近著に、コーディネート術からプライベートの着こなしまで網羅し、かわいくなれるヒントが詰まった『TOKYO LADY STYLE:”大人かわいい”おしゃれで幸せになる!』(小学館)がある。インスタはmiyu_irieをチェック!

photo/Tomohiro Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ