LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
定番ジャケットを着こなす #04 ノーカラージャケットで企画会議へ | Style

デイリー★コーディネート塾 08/02 更新

定番ジャケットを着こなす #04 ノーカラージャケットで企画会議へ | Style

8月2日(木) 黒ジャケットは手元足元に抜けをつくって
TIMELESS~スタイルを格上げするベーシックジャケットで、何年先も色あせないおしゃれを。

 

新しい企画をブレストする日は、肩のこらないジャケットで頭をフレキシブルに回転! とはいえ、きちんと感も欲しいので、ノーカラーのブラックジャケットが最良の選択。ブリック色のオールインワンはカジュアルだけれど、ジャケットがハンサムだと、“デキる”感が漂います。

 

ブラックを重たいと感じさせないよう、足元はサンダルで抜け感を。まくり上げた手首、足の甲と、細部で肌見せをしておくと、全身が軽やかに見えます。

コーディネート使用アイテム


ノーカラージャケット[共布ベルト付き]¥23,000
(エミ<エミ アトリエ>)
iLUMINEで購入
 

コンビネゾン¥13,000
(ローズ バッド)
iLUMINEで購入
 

フリンジショルダーバッグ¥43,000
(ウィム ガゼット<AVENUE67>)
 

ボールペン¥3,000
(スミス<パーカー>)
 

取り扱いショップ検索へ

TIMELESS POINT

ベルトを締めて、ドレスジャケットとして晩秋まで活用!


ジャケットの付属ベルトを前で締めたら、スーツ姿の上司との同行シーンにもOK。インナーに差し色を使えば、まじめさが少し和らぎ、クリエイティブな印象に。ジャケットは裏地付きなので脱ぎ着がしやすく、また晩秋まで使えるのも魅力です。

ノーカラージャケット/上のコーディネートで使用したものと同じ
iLUMINEで購入
 
ハイネックリブノースリーブ¥11,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ<フォンセ>)
iLUMINEで購入
 
デニムストレートスカート¥9,800(ローズ バッド)
iLUMINEで購入

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト川上さやかさん写真今週のお悩み解決スタイリスト:川上さやかさん

洗練されたシンプルなコーディネートを得意とし、女性誌『Oggi』を中心に活躍。会社員だった経験を生かした、リアルな着こなしは通勤スタイルのお手本にしやすいと人気。プライベートの着こなしはインスタグラム sk_120をチェック!

 

photo/Tomohiro Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ