LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
定番ジャケットを着こなす #03 おじジャケで夏の冷房対策 | Style

デイリー★コーディネート塾 08/01 更新

定番ジャケットを着こなす #03 おじジャケで夏の冷房対策 | Style

8月1日(水) 茶色チェックジャケットはコーデの救世主
TIMELESS~スタイルを格上げするベーシックジャケットで、何年先も色あせないおしゃれを。

 

女子の秋服として、おやじジャケットはすっかり定着した近年。ボックス型シルエットのダブルジャケットは、薄くて軽いものなら夏の冷房対策に使えます。さらに茶色のチェックなら、秋色アイテムとの相性もばっちり。ボトムを選ばないので、コーデに迷ったらさっと羽織って出勤!

 

おじジャケっぽさを強調するなら、デニムはストレートシルエットを選び、丸めがねで味付けを。カラーパンプスで外しを加えるくらいが、愛嬌があっていいみたい!

コーディネート使用アイテム


ダブルチェックジャケット¥15,000
(ミラ オーウェン)
iLUMINEで購入
 

ボリュームスリーブブラウス¥7,900
(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング
<グリーンレーベル リラクシング>)
iLUMINEで購入

 

ストレートデニムパンツ¥31,000
(シンゾーン<ザ シンゾーン>)
 

めがね¥5,800
(スミス)
 

バングル¥28,500
(ガリャルダガランテ<フィリップ オーディベール>)
 

ドキュメントケース¥5,200
(スミス<デルフォニクス>)
 

フラットシューズ¥15,000
(ピシェ アバハウス)
 

取り扱いショップ検索へ

TIMELESS POINT

チェックジャケットには砂漠系カラーのインナー


茶色のチェック柄ジャケットにおすすめのインナーは、アースカラー。まだ暑い時期は重たくならないよう、ドライな“砂漠系”の色味を選ぼう。試着のときは、明るい場所で顔映りをチェックして、顔色がくすんで見えないものを選びましょう。

左/ボリュームスリーブブラウス/上のコーディネートで使用したものと同じ
iLUMINEで購入
 
右/フレアスリーブブラウス¥7,900(ローズ バッド)
iLUMINEで購入

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト川上さやかさん写真今週のお悩み解決スタイリスト:川上さやかさん

洗練されたシンプルなコーディネートを得意とし、女性誌『Oggi』を中心に活躍。会社員だった経験を生かした、リアルな着こなしは通勤スタイルのお手本にしやすいと人気。プライベートの着こなしはインスタグラム sk_120をチェック!

 

photo/Tomohiro Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ