LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
定番ジャケットを着こなす #02 とろみテーラードは秋色アイテムと | Style

デイリー★コーディネート塾 07/31 更新

定番ジャケットを着こなす #02 とろみテーラードは秋色アイテムと | Style

7月31日(火) 夏にうれしいウォッシャブルジャケット
TIMELESS~スタイルを格上げするベーシックジャケットで、何年先も色あせないおしゃれを。

 

夏のテーラードジャケットは、日差しをさえぎりつつ、とろみ感が肌当たりのいいものを。そして、洗濯可能なことも大事な条件。

 

とがった下襟、細めの肩幅がエレガントな印象をつくりますが、ラメ入りインナーを合わせると、奥ゆきと明るさが加わります。ただし、明るい色だけでまとめると印象がぼやけるので、パンツやパンプスは深めの秋色で知的に仕上げて。夏素材と秋色のミックスは、猛暑日の室内ワークでは清涼剤的役割も果たします。

コーディネート使用アイテム


テーラードジャケット¥15,000
(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング
<グリーンレーベル リラクシング>)
iLUMINEで購入
 

ラメノースリーブプルオーバー¥10,000
(プラージュ)
iLUMINEで購入
 

ウエストリボンテーパードパンツ¥9,800
(ローズ バッド)
iLUMINEで購入
 

ミロトップネックレス¥4,800
(イアパピヨネ)*アイルミネのみ取り扱い
iLUMINEで購入
 

ソフトスクエアトート¥29,000
(アディナ ミューズ)
iLUMINEで購入
 

チャンキーヒールパンプス¥13,500
(ダイアナ)
iLUMINEで購入
 

取り扱いショップ検索へ

TIMELESS POINT

ソフトジャケットにパンチを加える光りものは、ポイント使いで


ラメ入りのインナーをはじめ、光ものは、ソフトな素材のジャケットとよく合います。小さい面積でも、テーラードジャケットのおとなしさにパンチを加えます。ただし光りものを2か所以上に取り入れるときは、トップスと足元というように、離れたところで使うほうが、上品さが保てます。

フラットシューズ¥22,000(ファビオ ルスコーニ)*8月3日発売予定
 
ラメノースリーブプルオーバー/上のコーディネートで使用したものと同じ
iLUMINEで購入
 
ソフトスクエアトート/上のコーディネートで使用したものと同じ
iLUMINEで購入

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト川上さやかさん写真今週のお悩み解決スタイリスト:川上さやかさん

洗練されたシンプルなコーディネートを得意とし、女性誌『Oggi』を中心に活躍。会社員だった経験を生かした、リアルな着こなしは通勤スタイルのお手本にしやすいと人気。プライベートの着こなしはインスタグラム sk_120をチェック!

 

photo/Tomohiro Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ