LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
定番ジャケットを着こなす #01 こなれた紺ブレスタイルでオフィスワーク | Style

デイリー★コーディネート塾 07/30 更新

定番ジャケットを着こなす #01 こなれた紺ブレスタイルでオフィスワーク | Style

7月30日(月) ロゴTに合わせたいビッグジャケット
TIMELESS~スタイルを格上げするベーシックジャケットで、何年先も色あせないおしゃれを。

 

ひとつは持っていたい金ボタンの紺ブレザー。これから買うなら、「きっちり」したものより、ダブルのビッグシルエットで「こなれ感」を重視して。袖はラフに折り返して、バッグはボタンと同じ金の金具を選びましょう。

 

通勤には遠慮しがちなロゴTシャツも、紺ブレとならおしゃれなワークスタイルになります。秋はインナーを長袖Tシャツやニットにして活用を。涼しくなってからジャケットを探すのではなく、薄手のものを今からチェックして、夏のオフィスから活用を始めよう。

コーディネート使用アイテム


ダブルジャケット¥36,000
(ウィム ガゼット)
 

ロゴTシャツ¥8,800
(プラージュ<マスターアンドコー>)
 

レースタイトスカート¥18,000
(ルージュ・ヴィフ ラクレ<フォンセ>)
iLUMINEで購入
 

ショルダーバッグ¥5,900
(ローズ バッド)*8月下旬入荷予定
 

バックストラップシューズ¥13,500
(ダイアナ)
 

取り扱いショップ検索へ

TIMELESS POINT

袖口は、金ボタンと裏地を見せて、こなれる!


紺ブレのこなれ感は、袖のまくり方で決まります。大きく一度折ったら、ボタンが見えるように袖口だけをもう一度折り返し。裏地もチラ見せできて、お仕事中も落ちてきにくいので、おすすめです!

ダブルジャケット/上のコーディネートで使用したものと同じ

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト川上さやかさん写真今週のお悩み解決スタイリスト:川上さやかさん

洗練されたシンプルなコーディネートを得意とし、女性誌『Oggi』を中心に活躍。会社員だった経験を生かした、リアルな着こなしは通勤スタイルのお手本にしやすいと人気。プライベートの着こなしはインスタグラム sk_120をチェック!

 

photo/Tomohiro Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ