LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
白シャツを着回し #02 パーカー代わりにフード付きシャツを | Style

デイリー★コーディネート塾 07/18 更新

白シャツを着回し #02 パーカー代わりにフード付きシャツを | Style

7月18日(水) プルオーバーでアクティブ&女性らしく
夏はもちろん秋まで着回し可能な、白シャツのアレンジ術をご紹介。
TIMELESS~スタイリスト10人が語る“タイムレス”とは

 

水着やショートパンツと合わせて夏を楽しんだシャツライクなプルオーバーは、秋になったら上のように長靴を履いてフェスやキャンプにも活用を。もちろんデニムパンツとも相性はばっちり。インナーが少し透けて見えるので、インナーの色をボトムや小物と合わせて、統一感を出しましょう。

 

プルオーバーシャツをアウターとして使うことで、パーカーを着るより女子力高く、カーディガンよりもアクティブなコーディネートに。スカートを合わせれば、お仕事スタイルにも活用可能です。

コーディネート使用アイテム


プルオーバーシャツ¥11,000
(スナイデル)
 

クラッシュデニムショートパンツ¥4,900
(三愛水着楽園・サンアイリゾート<アイブルー>)
iLUMINEで購入
 

セットアップスイムウエア¥18,000
(エミ<ヨシコ トミオカ フォー エミ>)
iLUMINEで購入
 

キャップ¥2,900
(三愛水着楽園・サンアイリゾート<ミーア>)
 

イヤリング¥2,500
(アコモデ)
 

時計¥24,000
(トルク<ジーショック>)
 

ナイロンバッグ¥17,000
(マリメッコ)
 

レインブーツ¥15,000
(プラザ<ハンター>)
 

ブランケット¥5,500
(アコモデ)
 

ピンクボトル¥3,500
(プラザ<ハイドロフラスク>)
 

取り扱いショップ検索へ

TIMELESS POINT

夏の終わりは白トップス+秋色スカートで


フード付きでカジュアルさのあるシャツですが、袖のふくらみや柔らかい素材感は、秋素材のスカートとも好相性。秋色を散りばめたゴブラン織り(右)やパープルのヌバック風素材(左)のスカートは、夏の終わりかけにいちばんに取り入れたいアイテム! オフィスに、デートに、秋色の新しい風を吹き込んで。

ヌバック風台形スカート¥15,000(フレイ アイディー)
iLUMINEで購入
 
ウエストリボン台形スカート¥9,200(リリー ブラウン)
iLUMINEで購入
 
プルオーバーシャツ/上のコーディネートで使用したものと同じ

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト田沼智美さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん

アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

 

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ