LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
タイムレス小物を主役に #05 デニムジャケットは進化系を狙う | Style

デイリー★コーディネート塾 07/05 更新

タイムレス小物を主役に #05 デニムジャケットは進化系を狙う | Style

7月5日(木) インディゴデニムできれいめコーデ
流行や時代に流されず長く愛用したい、タイムレスな名品を見つけよう。
TIMELESS~スタイリスト10人が語る“タイムレス”とは

 

女性らしくキレイめにデニムジャケットを着たいなら、ウォッシュのかかっていない柔らかな素材、そしてインディゴカラーを。

 

「MHL」と国産デニムブランド「CANTON(キャントン)」がコラボした薄手のジャケットは、春から夏秋は羽織もの、冬はコートの中に、1年中活躍間違いなし。ワンピースと合わせるのはいちばんのおすすめですが、手持ちのダメージ系デニムパンツとコーデするという手もあり。まじめになりすぎず、かわいげのあるバッグやアクセをプラスすると、デニムのハードさがさらに和らぎます。

コーディネート使用アイテム


デニムジャケット¥38,000
(エムエイチエル<エムエイチエル×キャントン>)
 

シャーリングオフショルワンピース¥14,000
(スナイデル)
iLUMINEで購入
 

サングラス¥52,000
(エロチカ<オリバーピープルズ>)
 

バッグ¥13,000
(ダイアナ)
 

スニーカー¥4,700
(エービーシー・マート<ヴァンズ>) *7月中旬入荷予定
iLUMINEで購入
 

取り扱いショップ検索へ

TIMELESS POINT

セットアップならコーデの失敗知らず!


この秋はセットアップ熱が再燃する予感! インディゴのデニムを上下で着て、赤いフラットシューズで仕上げるなんていう、パリっぽいスタイルも素敵です。ボーダートップスと合わせるマリンスタイルも、インディゴなら都会的な仕上がりに。対応力の高いデニムがセットアップであると、あとはプラス1アイテムだけで、コーディネートが完成できます。

パンツ¥25,000(エムエイチエル<エムエイチエル×キャントン>)
デニムジャケット/上のコーディネートで使用したものと同じ

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト田沼智美さん写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん

アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

 

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ