LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
チュニック・ワンピ活用 #03 渋めカラーで都会派エスニック | Style

デイリー★コーディネート塾 05/16 更新

チュニック・ワンピ活用 #03 渋めカラーで都会派エスニック | Style

5月16日(水) リネンチュニックはシルエット重視で
ルミネ北千住 ◆スタイリスト/川上さやか

リネン素材でも光沢のあるチュニックブラウスは、ほっこりしすぎず、都会での遊びにぴったり。身ごろや袖の膨らみも抑えたものを選んで、すっきりシルエットをつくりましょう。
 
夜の水族館でクラゲを見て癒される時間は、民族的なバティックプリントの変形スカートとフラットシューズでリラックスして。ブラウスもスカートもカラフルすぎず少しにごった色味、それと対照的なクリアな白のバレエシューズという組み合わせが、洗練ムードをつくります。

コーディネート使用アイテム


リネンチュニックブラウス¥11,000
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ<ビューティ&ユース>)
iLUMINEで購入
 

バティックプリントスカート¥24,000
トゥモローランド<マカフィー>)
iLUMINEで購入
 

バケツネットバッグ¥25,000
フレームワーク<TIDI DAY>)
 

バレエシューズ¥29,000
フレームワーク<ポルセリ>)

スタイリスト川上さやかの「これが買い!」

都会で着る南米カラーは、にごった色味を


イエロー、グリーン、レッド、ブルーなどの南米カラーは、この夏注目ですが、都会で着るなら、少しにごった色味を選んで。また、レーヨンなどとろみのある素材ではなく、コットンやリネン素材のほうが、落ち着いた発色を実現します。南米カラーを顔の近くで使うときは、肌がくすんで見えないか、明るい場所でチェックを。

左から
イエローリネンシャツ¥7,800ミラ オーウェン
iLUMINEで購入
 
リネンチュニックブラウス/上のコーディネートで使用したものと同じ
 
マリンパンツ¥28,000フレームワーク<ランブルレッド>)

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト川上さやかさん写真今週のお悩み解決スタイリスト:川上さやかさん

洗練されたシンプルなコーディネートを得意とし、女性誌『Oggi』を中心に活躍。会社員だった経験を生かした、リアルな着こなしは通勤スタイルのお手本にしやすいと人気。プライベートの着こなしはインスタグラム sk_120をチェック!

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine

ページトップへ