LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
国内旅スタイル #04 仲良しグリーンコーデで城下町旅へ | Style

デイリー★コーディネート塾 03/22 更新

国内旅スタイル #04 仲良しグリーンコーデで城下町旅へ | Style

ルミネの春トレンドテーマ「Modern Japonism」に合わせて、国内旅のコーデをレッスン! ◆ルミネ池袋より ◆スタイリスト/入江未悠

3月22日(木) 和空間になじむ「よもぎ色」使い

 

春休みを利用して金沢女子旅。カラートーンをさりげなくそろえておくと、ツーショット写真のおしゃれ度もアップします。活用したいのは、グリーンやネイビー。どちらもやや渋めカラーが城下町にはなじみそう。

 

落ち着いたグリーンの“よもぎ色”は、肌なじみがよく、白にもネイビーにも合わせやすいこの春のトレンド色。和菓子や抹茶をいただくシーンでも、色の調和が取れてGOOD! 街歩きはコンパクトなバッグで身軽に、そしてアクティブに。日本の美への関心がさらに高まって、次の旅先も国内歴史探索で決まり!

 
 

コーディネート使用アイテム

 

●左

ライダースジャケット¥52,000
ロペ マドモアゼル
iLUMINEで購入>

 

 

ベルト付きスカート¥13,000
ロペ マドモアゼル<ディッキーズ>)
iLUMINEで購入>

 

バッグ¥14,000
ダイアナ
iLUMINEで購入>

 

ミュール¥7,900
フーズフーチコ
iLUMINEで購入>

 

●右

カーディガン¥9,500
ビームス<レイ ビームス>)
iLUMINEで購入>

 

レースプルオーバー¥6,800
ビームス<レイ ビームス>)
iLUMINEで購入>

 

デニムパンツ¥11,000
ビームス<レイ ビームス>)
iLUMINEで購入>

 

バッグ¥13,000
ダイアナ
iLUMINEで購入>

 

フラットシューズ¥14,000
ダイアナ

 
 

スタイリスト入江未悠の「今、これが買い!」

 

旅のお供に「20センチバッグ」をひとつ手に入れて

この春も引き続きバッグはミニ化の傾向に。旅行や街歩きにちょうどいいのが、幅20センチちょっとのバッグ。二つ折り財布、コスメ、スマホがちょうどおさまって、サブバッグを持っても相性よし。ストラップは短めにしてショルダーまたは斜めがけにすると、今どきのバランスに仕上がります。
左から
バッグ/上のコーディネートで使用したものと同じ iLUMINEで購入>
シルバーバッグ¥7,500(アダム エ ロペ ル マガザン<マルロン フィレンツェ>)
ラメバッグ/上のコーディネートで使用したものと同じ iLUMINEで購入>
パイソン柄バッグ¥8,500(ロペ マドモアゼル

 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:入江未悠さん
雑誌『Oggi』『STORY』を中心に活躍しつつ、アクセサリーブランド「REMYU(レミュー)」のデザイナーとしても人気。近著に、コーディネート術からプライベートの着こなしまで網羅し、かわいくなれるヒントが詰まった『TOKYO LADY STYLE:”大人かわいい”おしゃれで幸せになる!』(小学館)がある。インスタはmiyu_irieをチェック!

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine


ページトップへ