LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
新生活スタイル #04 帯を連想させるリボン使いがポイント | Style

デイリー★コーディネート塾 03/08 更新

新生活スタイル #04 帯を連想させるリボン使いがポイント | Style

春テーマ「Modern Japonism」がスタート! 和の要素を取り入れつつ春の新生活をおしゃれに! ◆ルミネ大宮より ◆スタイリスト/川上さやか

3月8日(木) さりげない和テイストで海外研修へ

 

少し緊張しつつ初めての海外研修へ。初対面の外国人相手に印象を残すのは、着物の帯を連想させる大きなリボン使いのスカート。それも、ビビッドすぎる色より、上品さと和テイストのある“からし色”が、ちょうどいい。

 

キャンバス地でスクエアなトートバッグは、まじめな印象でお仕事向きですが、ハンドルのアクリルが少しだけカジュアルダウン。ストッキング&パンプスでもいいけれど、自分をリラックスさせたいなら、ソックス&サンダルでハズしてみるのもおすすめ。カラーソックスを何足か持って行くと、滞在中のシーンに応じて変化をつけられます。

 
 

コーディネート使用アイテム

 

ノーカラーリネンジャケット¥29,000
ユナイテッドアローズ
iLUMINEで購入>

 

レースブラウス[インナーキャミソール付き]¥7,800
ミラ オーウェン
iLUMINEで購入>

 

リボンスカート¥33,000
ユナイテッドアローズ<エリン>)

 

ラメソックス¥2,800
ユナイテッドアローズ

 

トートバッグ¥28,000
シップス
iLUMINEで購入>

 

アンクルストラップサンダル¥29,000
ユナイテッドアローズ<ピッピシック>)
iLUMINEで購入>

 
 

スタイリスト川上さやかのPICK UP NEWS!

 

ラメに注目! ソックスしだいで印象チェンジも可能

最小限のシューズで足元の印象を変えたいなら、ソックスに頼ってみよう。サンダルにもパンプスにも合わせられて、一気に足元がアカ抜けるから不思議。少しまじめ路線でいくならブラウンや白のソックス、休日っぽく弾けるならブルーやオレンジのソックスを。この春の主流は、ラメ入りのもの!遠目で見ることの多い足元は、少しくらい派手めでも突飛な印象にはならないので、積極的に活用を。
左から
ブルー・オレンジ・シルバーラメソックス 各¥1,500(ユナイテッドアローズiLUMINEで購入>
ベージュラメソックス/上のコーディネートで使用したものと同じ
ブラウンラメソックス¥2,400(ジャーナル スタンダード<マルコモンド>) iLUMINEで購入>
アンクルストラップサンダル/上のコーディネートで使用したものと同じ iLUMINEで購入>

 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のお悩み解決スタイリスト:川上さやかさん
洗練されたシンプルなコーディネートを得意とし、女性誌『Oggi』を中心に活躍。会社員だった経験を生かした、リアルな着こなしは通勤スタイルのお手本にしやすいと人気。プライベートの着こなしはインスタグラム sk_120をチェック!

photo/Minako Kobayashi, text/luminemagazine


ページトップへ