LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
春旅スタイル #04 ライラック色を散りばめて国内出張へ | Style

デイリー★コーディネート塾 02/15 更新

春旅スタイル #04 ライラック色を散りばめて国内出張へ | Style

ルミネが提案する春トレンドテーマ「HYBRID BLOSSOMS」。つぼみが花に変わるこの時期の旅は、花の色柄でおしゃれを楽しみながらお出かけを! ◆ルミネ新宿 ルミネ1より ◆スタイリスト/Megu

2月15日(木) お仕事で使える春色合わせテク

 

パープルより薄いライラック色は、全身の雰囲気を優しく包むマジックカラー。ニット、トートバッグ、パンプスをライラック色でそろえたら、企画書を携えていざ出張へ。

 

刺繍入りシフォンスカートは、大人っぽい花柄でお仕事シーンでも使える便利な一枚。お尻まであるロングジャケットは、スカートスタイルの日でも暖かさをキープします。ジャケットを脱げば、ニットの袖デザインやスカートのゴールド刺繍部分が際立って、華やかな印象をつくることもできます。出張のあとは港町まで足を延ばして、週末いっぱい国内旅を満喫!

 

※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

コーディネート使用アイテム

 

ロングジャケット¥29,000
ローブ ルフトローブ

 

 

刺繍入りスカート¥32,000
トゥモローランド<ボールジィ>)
iLUMINEで購入>

 

トートバッグ¥35,000
ロウェル シングス<インターステイプル>)

 

クリスタルヒールパンプス¥16,000
オデット エ オディール
iLUMINEで購入>

 
 

スタイリストMeguのPICK UP NEWS!

 

カラーパンプスは青みがかった色が旬!

フラワーの色や柄が流行中の今、足元が重たい冬の色ではアンバランス。春の足元の色は、人気のピンクやパープルの中でも「青みがかった」色を選び、旬の装いを。青みの強いピンクやパープルは、全身にかすかな透明感が生まれ、着る人の肌まで美しく見せる効果も。履き比べて、自分の肌に合った色を吟味して。
ピンク色パンプス¥18,000(オデット エ オディールiLUMINEで購入>
ブルーパンプス¥12,000(ロウェル シングス<ピシェ アバハウス>)
ライラック色パンプス/上のコーデイネートで使用したものと同じ iLUMINEで購入>

 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:Meguさん
ガーリーからストリート、ギャル、ママ向けなど、女性誌を中心に幅広く活躍。シンプル服にトレンド小物を合わせた、今どき感たっぷりのキレ味のあるコーディネートが得意。

photo/Minako Kobayashi, text/luminemagazine


ページトップへ