LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
フラワー使い #04 寒色系を重ねて春の海を見に | Style

デイリー★コーディネート塾 02/01 更新

フラワー使い #04 寒色系を重ねて春の海を見に | Style

ルミネの春トレンドテーマ「HYBRID BLOSSOMS」がスタート! この春ならではの新しい「花」の使い方にチャレンジ! ◆ルミネエスト新宿より ◆スタイリスト/山脇道子

2月1日(木) ピンクフラワー柄はエレガントの象徴!

 

寒色系はなんだか寒そう…? と思っているなら、ぜひタブー破りに挑戦を! ブルー基調でも、スカートのピンクフラワー柄はエレガントで温かみがあり、ほかの寒色との組み合わせもOK。色がうるさくなることはないし、レトロっぽいのにモダンで新しく見えてくる!

 

これから選ぶニットは、薄手で襟や袖にデザインのあるものが旬。指まで隠れるフレア&ロング袖で、甘えん坊の雰囲気をプラス。たくさん歩けるフラットパンプスを味方にして、春の海を見たり中華街で食べ歩いたり。エレガントさも元気さもある、この春ならではの寒色系の使い方を楽しもう。

 

※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

 

コーディネート使用アイテム

 

フレア袖ニット¥13,800
リルリリー

 

プリーツスカート¥13,800
レディアゼル

 

イヤリング¥5,990
レディアゼル

 

グリッターバッグ¥11,800
リルリリー<リリシャス>)

 

アンクルストラップフラットパンプス¥11,000
スローブ イエナ
iLUMINEで購入>

 
 

スタイリスト山脇道子のPICK UP NEWS!

 

フラワープリントと相性がいいのは、クール系バッグ

優しい雰囲気のフラワー柄には、甘い小物よりもクールで辛口な小物を合わせて、全体を引き締めましょう。特にこの春注目したいのは、グレーがかったシルバーやブルーの小物。スクエアなデザインのバッグでも、フラワー柄のパワーで真面目さが緩和されて、おしゃれ度もグンとアップ!
上/ハンドバッグ¥20,000(スローブ イエナ<ハシバミ>) iLUMINEで購入>
左下/メタリックバッグ¥8,000(スローブ イエナiLUMINEで購入>
右/グリッターバッグ/上のコーディネートで使用したものと同じ

 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:山脇道子さん
女の子をかわいく見せるエッジの効いたスタイリングが得意。ファッション誌『ar』『FRaU』のほか、ブランドディレクションなど幅広いフィールドで活躍。私服やネイル、旅を紹介するインスタも大人気。近著に女の子のためのL.A.ガイドブック『GIRL’S GETAWAY TO LOS ANGELES』(ダイヤモンド・ビッグ社)があり。

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine


ページトップへ