LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
ファーの使い方 #02 毛足の長いファーバッグでミュージカルへ | Style

デイリー★コーディネート塾 10/24 更新

ファーの使い方 #02 毛足の長いファーバッグでミュージカルへ | Style

ルミネが提案する冬のテーマは「Street Fever」。冬のストリートルックの彩りに、ファーの使い方をレッスン! ◆ルミネ有楽町より ◆スタイリスト/山脇道子

10月24日(火) ホワイトコートとファーのバッグで冬支度

 

真冬用のコートはちょっと早い、でも朝晩の寒さを乗り切れるコートが欲しい。それなら、目の詰まったニットのフード付きカーディガン。オフィス内では薄手のニット1枚で軽快に、通勤時は美しいIラインのシルエットをつくりつつ暖かく。ミュージカル鑑賞で座り時間が長い日なら、ストレッチの効いたブラックデニムで快適さもクリア。

 

スーパーの袋型バッグは、ハンドルを1本にまとめて手首を通して持つのが正解。コートの中がシンプルでも、毛足の長いファー小物ひとつあれば、アクセサリー以上の華やかさ。夜風の寒さをさえぎるブーツをお供にして、楽しい夜を!

 
 

コーディネート使用アイテム

 

フード付きニットカーディガン¥14,000
ミラ オーウェン
iLUMINEで購入>

 

ブラックデニム¥8,800
ミラ オーウェン

 

ショートブーツ¥12,800
ミラ オーウェン
iLUMINEで購入>

 

リブタートルニット¥18,000
トゥモローランド<デ・プレ>)
iLUMINEで購入>

 

ファーバッグ¥28,000
ユナイテッドアローズ
iLUMINEで購入>

 
 

スタイリスト山脇道子のPICK UP NEWS!

 

ファー選びは“コロンとした” 形がポイント

お仕事帰りのパーティー参加でよくある悩みが、少しの工夫でイメージチェンジする方法。今年らしさを出すなら、毛足が長めのファーを取り入れてみては。ニットの上からかぶれるファーフード、手持ちしても抱えてもかわいいファーバッグなど、“コロンとした”形の小物がおすすめです。丸みのある小物は、同じファーでもバブリーなゴージャス感ではなく、キュートなきらめき感を加えます。
左/ファーバッグ/上のコーディネートで使用したものと同じ。
右/イエローのファーフード¥37,000(ユナイテッドアローズ

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:山脇道子さん
女の子をかわいく見せるエッジの効いたスタイリングが得意。ファッション誌『ar』『FRaU』のほか、ブランドディレクションなど幅広いフィールドで活躍。私服やネイル、旅を紹介するインスタも大人気。近著に女の子のためのL.A.ガイドブック『GIRL’S GETAWAY TO LOS ANGELES』(ダイヤモンド・ビッグ社)があり。

photo/Minako Kobayashi, text/luminemagazine


ページトップへ