LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
天然素材を身につける #02 リネンをまとって下町散策 | Style

デイリー★コーディネート塾 05/30 更新

天然素材を身につける #02 リネンをまとって下町散策 | Style

ルミネが提案中の夏トレンドテーマ「Mixture Craft」。その着こなしの中心となる天然素材を、この夏らしく取り入れるテクニックをレッスン!

◆ショップ/ルミネエスト新宿より ◆スタイリスト/田沼智美

 

5月30日(火) ナチュラルなリネンにシルバー靴でアクセント

 

日本の伝統工芸品を学びに、下町の手づくり展覧会へ。クラフト素材へのこだわりは、蝶の刺繍が施されたリネンのコートを着てさりげなくアピール。ロング丈ながら驚くほど軽い素材感で、避暑地へのバカンスなど、これからの季節に活躍します。

 

コットンの白Tシャツで顔周りをすっきり整えたら、スカートはストライプ柄で涼しげに。上質なコットンリネンのスカートは、自宅で洗濯可能なので、汗ばむ陽気の日でもガンガン楽しめます。淡いトーンで仕上げたぶん、足元はメタリックなバブーシュで、クールなキレ味を加えて。

 
 

コーディネート使用アイテム

 

刺繍リネンコート¥23,000
シロイ

 

コットンTシャツ¥5,500
シロイ

 

ストライプフレアスカート¥13,000
ビームス<ビームス ライツ>)
iLUMINEで購入>

 

カゴバッグ¥6,500
キャセリーニ<コントロール フリーク>)

 

バブーシュ¥8,700
カージュ<ガイモ>)
iLUMINEで購入>

 
 

スタイリスト田沼智美のPICK UP NEWS!

 

大人の夏スタイルは、リネンを取り入れてこそ!

夏らしい素材の代表といえば、リネン(麻)。この夏は特にバリエーション広く、さまざまなアイテムにリネンが使われています。いつものコットンをリネンに替えるだけで、洗練度がグッとアップ。さらに、洗うほどに風合いを増すので、肌触りの変化も楽しめます。
左/リネン刺繍ブラウス¥12,000(カージュ<シップス>) iLUMINEで購入>
右/リネン混キャミソール¥15,000(シロイ

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:田沼智美さん
アパレル企業勤務の後、2008年に独立。女性誌を中心にカタログや広告などで活動中。ベーシックなアイテムにカジュアル&モードなエッセンスを取り入れた親しみあるスタイリングが得意。

photo/Minako Kobayashi, text/Natsuki Kawaguchi


ページトップへ