LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
デニムはきこなし #02 スカーチョで人気作家のトークショーへ | Style

デイリー★コーディネート塾 04/18 更新

デニムはきこなし #02 スカーチョで人気作家のトークショーへ | Style

ルミネが提案する2017夏トレンドテーマは「Secret Holidays」。休日のようなリラックス感がありつつ、ふだんに使えるデニムの活用法を提案します。

◆ショップ/ルミネ横浜より ◆スタイリスト/山脇道子

 

4月18日(火) 超ワイドデニムパンツをドレッシーに活用

 

ロングスカートのように見えるガウチョパンツ“スカーチョ”も、デニム素材なら夏らしい印象に。昨シーズンまでと違うのは、裾のカットオフと、わずかにダメージ加工されているところ。そんな新鮮顔のデニムと袖コンシャスのブラウスを合わせて、お出かけしたいのは、人気作家のトークショー!

 

おしゃれしつつも落ち着いたムードにまとめたいので、バッグ&シューズはブラウンでそろえて。ただし、ブラウスの優しい雰囲気を壊さないように、バッグは小ぶりのショルダーでエレガントさを心がけましょう。いつもはフラットシューズの人でも、自分に自信をつけたい日にはヒールを履いて、トークショーでは握手と一緒にサインももらっちゃおう♪

 
 

コーディネート使用アイテム

 

オフショルダーブラウス¥13,000
ドロシーズ

 

ワイドデニムパンツ¥7,500
ジーナシス

 

チョーカー¥3,800
ドロシーズ
iLUMINEで購入>

 

Vカットパンプス¥10,400
リリー ブラウン ブティック
iLUMINEで購入>

 

バケットバッグ¥38,000
コンバース トウキョウ<CONVERSE TOKYO × Plantica>)

 
 

スタイリスト山脇道子のPICK UP NEWS!

 

コロンとした形が魅力! 筒型ミニバッグ

オフタイムだけでなく、ミニバッグは今やオンタイムでも活用されています。特に注目したいのが、筒型のデザイン。コロンとした愛嬌のあるフォルムは、デニムやパンツスタイルのときでも女性らしいエレガントさを加えます。お財布や携帯、手帳などをミニバッグに入れて、書類などのお仕事道具はサブバッグに収納して持ち歩いて。
左/キャンバス巾着バッグ¥6,000(ジーナシス
中/バンダナ付きカゴバッグ¥7,900(ローズ バッド<ローズ バッド×キャセリーニ>) iLUMINEで購入>
右/上のコーディネートで使用したものと同じ。

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:山脇道子さん
女の子をかわいく見せるスタイリングが得意。ファッション誌『ViVi』『ar』を中心としながら、ブランドディレクションなど幅広いフィールドで活躍。私服やネイルを紹介するブログインスタも人気。近著に自身の世界観が詰まったヴィジュアルブック『DAYDREAMER』(主婦と生活社)があり。

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine


ページトップへ