LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
デニムはきこなし #01 ストレッチのスキニーで自転車通勤 | Style

デイリー★コーディネート塾 04/17 更新

デニムはきこなし #01 ストレッチのスキニーで自転車通勤 | Style

ルミネが提案する2017夏トレンドテーマは「Secret Holidays」。休日のようなリラックス感がありつつ、ふだんに使えるデニムの活用法を提案します。

◆ショップ/ルミネ横浜より ◆スタイリスト/山脇道子

 

4月17日(月) ダメージデニムでも白なら上品カジュアルに

 

運動不足解消を兼ねて、たまには自転車通勤! 動きやすさ重視で選んだボトムは、ストレッチの効いたスキニーのダメージデニム。くるぶしより上の短め丈で、裾がカットオフ(切りっ放し)のデニムは、自転車に乗っているときもじゃまにならず、とっても軽快! とはいえ、女性らしさも忘れたくないので、優しい色のボーダートップスで。自転車に乗っているときの首元の寒さは、手持ちのストールで調整しましょう。

 

カジュアルOKの職場でもダメージデニムは…、と心配するなら、清楚なホワイトを選べば上品な印象づくりが可能です。リュックやタンブラーを新しく手に入れるときは、どことなくエキゾチックで深みのある柄や色がおすすめです。

 
 

コーディネート使用アイテム

 

オフショルダートップス¥12,000
アダム エ ロペ
iLUMINEで購入>

 

カットオフデニム¥6,500
ジーナシス

 

ゴールドネックレス¥3,000
ジーナシス

 

ベルト¥15,500
アルアバイル<メゾン ボネット>)

 

タンブラー¥3,500
コンバース トウキョウ<CONVERSE TOKYO × Plantica>)

 

リュック¥14,800
ジャーナル スタンダード<エルベ シャプリエ>)

 

シューズ¥12,000
コンバース トウキョウ<コンバース>)

 
 

スタイリスト山脇道子のPICK UP NEWS!

 

軽いフラットシューズを履き替え用に常備!

カジュアルOKな職場でも、デニム&スニーカーという組み合わせはさすがにカジュアルすぎる…。そんな人は、リュックの中にコンパクトに畳めるフラットシューズを用意しておきましょう。またパソコンや書類など荷物が多いときには、背中側にクッションが効いていて大きめサイズのこんなリュックが役に立ちます。
フラットシューズ¥12,000・リュックサック¥7,400(アダム エ ロペ

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:山脇道子さん
女の子をかわいく見せるスタイリングが得意。ファッション誌『ViVi』『ar』を中心としながら、ブランドディレクションなど幅広いフィールドで活躍。私服やネイルを紹介するブログインスタも人気。近著に自身の世界観が詰まったヴィジュアルブック『DAYDREAMER』(主婦と生活社)があり。

photo/Daisuke Kusama, text/luminemagazine


ページトップへ