LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > 和菓子のおはなし >
#05 和素材で癒される優しいお散歩菓子/菓心おおすが(滋賀県) | Wagashi

和菓子のおはなし 04/07 更新

#05 和素材で癒される優しいお散歩菓子/菓心おおすが(滋賀県) | Wagashi

和菓子のおはなし えんなり

第5話 和素材で癒される優しいお散歩菓子 菓心おおすが・滋賀県

彦根城の後は「ひとやすみ」したくなる

さかのぼること、今から約1年前。滋賀県彦根市にある「菓心おおすが」では、「えんなり」のオープンに合わせて、新商品「ひとやすみ」の開発が行われていた。和の素材と、おおすががもっていた洋菓子の製造ノウハウを組み合わせた、新しいタイプのお菓子だ。

菓心おおすがの「ひとやすみ」

左から、「ひとやすみ」<きなこクッキー><メレンゲ焼><そば粉フロランタン>。各1袋540円(税込み)。噛むほどに深い味わいが感じられるのは、そば粉、ごま、きなこ、水飴など、和の食材が生かされているから。

新商品「ひとやすみ」が完成に近づいたころ。「彦根城は、行きましたか? ぜひ登ってみてください」と、大菅社長が言った。そういえば観光名所を訪ねる時間の余裕もなかったえんなりスタッフ。せっかくだから行ってみようか。そんな気軽な気持ちで彦根城見物に出かけた。

彦根城

彦根城は、「刀や槍・弓矢で戦をした戦国時代中世」と「鉄砲での戦に備えた近世」のふたつの時代の特徴を備えているという。そのため、周囲は塀やお堀(それも複数)、高い石垣、断崖の斜面、といった厳しい環境。天守までにはいくつもの坂や石段、橋などを渡る。

お堀を渡り、坂や石段を上り、天守の古く急な階段にビクビクし、戻ってきたえんなりスタッフは、冬なのに汗だく。「ふーっ」と息をついたときに、持っていたお菓子「ひとやすみ」を見て、声を上げた。「そういうことか!」。

彦根城を観光したら、みんなが「ひとやすみ」したくなる。そんなときにぴったりの、疲れを忘れるほどにおいしくて、優しい味で労ってくれて、そして元気になれるお菓子。それが「ひとやすみ」なのだ。

なごみと安らぎをくれるお菓子

菓心おおすがのお菓子は、すべて彦根に深く由来している。彦根藩主・井伊家三十五万石の彦根城にちなんだ「ひこね銘菓 三十五万石」、それをアレンジした「35」、名月の景色で知られる場所から「月あかり」…。伝統や品の良さを受け継ぎつつも、柔軟な発想で生まれた銘菓は、古くからあるものも新しいものも、どちらも地元で愛されている。すべて手づくりなので大量生産はできないが、多くのリピーターがいつもでき上がりを待っている。そして、手にとったとき、ホッと和む。この効用は、「ひとやすみ」だけでなく、すべての菓子に共通しているようだ。

菓心おおすがのお菓子:三十五万石、35、和三盆くるみ、黒豆甘納豆、月あかり

「三十五万石」は、粒あんと求肥餅の入った最中。1個130円、6個入り908円。「35」はシナモン・きなこ各1個151円、6個入り1,026円。「和三盆くるみ」700円、「黒豆甘納豆」700円、「月あかり」は粒あんを餅粉入り焼生地でサンド。1個173円、5個入り1,098円。すべて税込み。

菓心おおすがのお菓子:ひとやすみシリーズ:メレンゲ焼、そば粉フロランタン、きなこクッキー

お菓子の容姿にも、上品さとセンスの良さが表れている。左上から「ひとやすみ」の<メレンゲ焼><そば粉フロランタン><きなこクッキー>。その下が「黒豆甘納豆」「和三盆くるみ」。

和菓子のたのしみ えんなり1周年アニバーサリー商品が登場

4月限定/ちょこっと食べてミント(茶菓工房たろう<石川県>)
えんなりスタッフのアイディアから生まれた商品。ふんわりミントの爽やかさが香るチョコレートあんを、ミントの葉が入った蒸しカステラで包みました。200円

 

4月限定/春の遊山箱(菓遊 茜庵<徳島県>)
四国地産の果実でつくられた錦玉菓子(寒天を使ったお菓子)「ゆうたま」を、春限定カラーのボックスで販売します。中身はお好みの味をアソートで。5,290円

 

4~6月限定/和のコンフィチュール(菓心 おおすが<滋賀県>)
おおすがの看板商品『三十五万石』の最中皮にクッキーをのせた『35』、和のコンフィチュール3種(きなこミルクティー、栗とバニラ、小豆)をセットに。2,500円

えんなり

「えんなり」とは、「優美で風情がある」「粋」という意味の古語。日本全国からセレクトした和菓子3ブランドを期間限定で展開している。自分のおやつ用にできる単品、手土産に使えるセットものなど、用途に合わせて選べる。

えんなり

ニュウマン(エキナカ)
※ご利用にはJRの入場券が必要です。
電話:03-5357-7683
営業時間:8:00~22:00
Webサイト:えんなり
instagram:えんなり公式アカウント

茶房工房たろう(石川県) 
2017年2月10日~4月30日
茶房工房たろう
菓心おおすが(滋賀県) 
2017年3月1日~6月30日
菓心おおすが
菓游 茜庵(徳島県) 
2017年4月1日~7月2日
菓游 茜庵

 

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
※2017年4月時点の情報です。

 

illustration/Amigos Koike
photos&text/luminemagazine


ページトップへ