LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
ネイビージャケット #03 ソフトジャケットで引越し後のご挨拶 | Style

デイリー★コーディネート塾 03/22 更新

ネイビージャケット #03 ソフトジャケットで引越し後のご挨拶 | Style

新生活が始まるシーズン。活用度の高いネイビージャケットは、お気に入りを見つけてヘビロテさせて。この春らしいジャケット選びと着こなし方を紹介します。

◆ショップ/ルミネ立川より ◆スタイリスト/土居悦子

 

3月22日(水) メタリックスニーカーや柄で個性をプラス

 

新居に引越し後、区役所に行ったり、管理人さんや両隣に挨拶したり。さまざまな人に会う日、第一印象をよくしたい日は、ソフトなネイビージャケットで。カッチリしすぎずコットン主体のジャケットなら、カーディガン感覚で着られて、疲れ知らず。

 

徒歩での移動を考えて、足元はスニーカーをチョイス。シルバーのスニーカーはカジュアルにほんの少しきちんと感をプラスしたいときに便利です。足元に“光”を加えることで、重たくなりがちなネイビーの着こなしにメリハリが生まれます。ストライプとカモフラ柄で個性を出しつつ、お世話になる人には笑顔のあいさつも忘れずに!

 
 

コーディネート使用アイテム

 

ネイビージャケット¥8,900
パーリッシィ クラシクス

 

ストライプシャツ¥16,000
ビームス<ティッカ>)

 

Tシャツ¥3,000
フーズフーギャラリー<チープマンデー>)

 

カモフラ柄スカート¥5,900
フーズフーギャラリー

 

マリンキャップ¥5,900
ローズ バッド
iLUMINEで購入>

 

めがね¥4,200
ハレ

 

トートバッグ¥5,200
ビームス<バテンウェア>)

 

シルバースニーカー¥16,800
ローズ バッド<エクストラ サーティーン>)
iLUMINEで購入>

 
 

スタイリスト土居悦子のPICK UP NEWS!

 

マンネリ救世主はお気に入りの柄アイテムで!

ベーシックなネイビージャケットだからこそ、合わせるシャツやボトムは、ちょっと冒険的な柄で。幾何学、ペイズリー、カモフラなど、休日にしか使わない柄をお仕事用に取り入れてみれば、新鮮なスタイルのでき上がり! おしゃれにマンネリを感じたときこそ、柄ものを試してみて。
上/カモフラ柄スカート/上のコーディネートで使用したものと同じ
中/花柄スカート¥7,900(ローズ バッドiLUMINEで購入>
下/プリントシャツ¥5,900(フーズフーギャラリー

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:土居悦子さん
ベーシックなアイテムを使ったこなれカジュアルが得意。ファッション誌『GINGER』を中心に活躍し、女っぽさの中にボーイッシュが光るスタイリングはマネしやすく、リアルコーデのヒントが凝縮!

photo/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi


ページトップへ