LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
ネイビージャケット #02 金ボタンジャケットでブランチへ | Style

デイリー★コーディネート塾 03/21 更新

ネイビージャケット #02 金ボタンジャケットでブランチへ | Style

新生活が始まるシーズン。活用度の高いネイビージャケットは、お気に入りを見つけてヘビロテさせて。この春らしいジャケット選びと着こなし方を紹介します。

◆ショップ/ルミネ立川より ◆スタイリスト/土居悦子

 

3月21日(火) ボーダー&フラワー柄をミックスした大人マリン

 

ちょっとおめかししてホテルのブランチへ。きちんと感も欲しいけど、相手が女友達なら華やかさも欲しい…。そんなときは、ネイビージャケットに思い切って花柄スカートを合わせてみましょう。ゴールドボタンでトラッドが香るジャケットは、フレンチシックなボーダーカットソーともベストマッチ。ウエストがシェイプされてないAラインのシルエットも、気軽に羽織れるポイントです。

 

ブランチ後はミモザを一杯飲んだりして…♪ そんな妄想をしながら選んだイエローのバッグは、春らしさの演出大成功。お出かけ先のシーンを想像しながら、色をリンクさせてコーディネートを組み立てると、おしゃれの楽しさも倍増!

 
 

コーディネート使用アイテム

 

テーラードジャケット¥24,800
ビームス<ビームス ボーイ>)
iLUMINEで購入>

 

ボーダーカットソー¥10,000
ローズ バッド<セントジェームス>)

 

花柄スカート¥12,000
ローズ バッド
iLUMINEで購入>

 

ゴールドブレスレット¥3,500
オズモーシス

 

トレンチコート¥47,000
ビームス
iLUMINEで購入>

 

スクエアバッグ¥27,000
ビームス<トフアンドロードストーン>)
iLUMINEで購入>

 

エナメルパンプス¥17,500
ダイアナ

 
 

スタイリスト土居悦子のPICK UP NEWS!

 

TPOに強いネイビージャケットをワードローブに

汎用性の高いネイビージャケットですが、今年はデザインのバリエーションも豊富。急に人と会うことになったときなどに、羽織るだけできちんと感を加えることができるので、お気に入りの一枚を見つけておいて。カジュアルな着こなしが好きなら、ショート丈のライダースタイプ(左)を。マキシスカートやワイドパンツなどと合わせて、オンオフともに活用できます。
左/ライダースジャケット¥11,000(レディアゼル
右/ジャケット/上のコーディネートで使用したものと同じ

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のレッスン担当スタイリスト:土居悦子さん
ベーシックなアイテムを使ったこなれカジュアルが得意。ファッション誌『GINGER』を中心に活躍し、女っぽさの中にボーイッシュが光るスタイリングはマネしやすく、リアルコーデのヒントが凝縮!

photo/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi


ページトップへ