LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > 和菓子のおはなし >
#03 究極の粒あんを自分流にアレンジする新スタイル/花桔梗(愛知県) | Wagashi

和菓子のおはなし 02/10 更新

#03 究極の粒あんを自分流にアレンジする新スタイル/花桔梗(愛知県) | Wagashi

和菓子のおはなし えんなり

第3話 究極の粒あんを自分流にアレンジする新スタイル 花桔梗・愛知県

こんな粒あん食べたことない!

こしあん派? 粒あん派?
和菓子を前にしたとき、必ずといっていいほど出る議論だ。かつて、えんなりスタッフは“こしあん派”が優勢だった。ところが…。

えんなりスタッフ一同が感動した、粒あんたっぷりのフルーツあんみつ。小豆の皮までやわらかく、食べ終わった瞬間「もう一杯食べたい!」と思うほどの、さらっと軽い風味と食感。

愛知県名古屋市にある「菓匠 花桔梗」を訪れ、あんみつを食べたとき、なんと全員が“粒あん派”に変わった。「こんな粒あん、食べたことない!」とまで言うスタッフも。小豆の粒は程よい食感だけれど、皮がふわりと口の中で溶けて残らず、なめらかに喉を通っていく…。聞けば、尾張と京都の銘店のあんこづくりの技術を受け継いだ職人が、花桔梗ならではの方法を究めて、提供しているという(ただし製法は秘密!)。

名付けて“究極の粒あん”。これを東京に持ち帰りたくて、えんなりスタッフは、これもまた初体験の焼菓子「花どら」をたくさん買い込んだ。そしてこれも、いつの間にかペロリと平らげてしまった。

餅粉を使った生地に、粒あんがたっぷり入った「花どら」。もちもちした食感とコクのある粒あんの組み合わせが絶妙。1個173円。

トーストみたいな和菓子?

このころ花桔梗では、この究極の粒あんを使って、「名古屋のお土産の代表格にしたい」と計画していた、「あんトースト最中」という商品があった。名古屋名物に小倉トーストがあるが、考え方はそれと似ている。トーストの代わりに厚焼き最中を使い、その上に粒あんを乗せていただくという、新タイプの和菓子だ。

試食をしたえんなりスタッフがハマったのは、あんこはもちろん、1センチ以上ある厚い最中の香りと歯ごたえ。軽くてパリっとした食感は、トーストにはない喜びだ。最中の種類はプレーンと抹茶味があり、試食の場は、トッピングとなる3種類のあんこ(粒あん、粒あんバター、栗あん)とどう組み合わせるかで、すっかり盛り上がった。この商品を、えんなりのメイン商品として販売することは満場一致で決定した。

金沢の加賀種の最中と、独自の“究極の粒あん”を使ったペースがセットになった「あんトースト最中」(小)1,296円、(大)3,500円。1枚の最中に2種のあんこを乗せる“ダブル乗せ”や、好みでさらにバターやクリームを重ねる“ミックス乗せ”など、食べ方はいろいろ。

創業400年の老舗・桔梗屋の伝統を引き継ぎながらも、花桔梗では若いスタッフが和菓子を現代スタイルにマッチさせるべく、挑戦を続けている。最近では、商品もパッケージもスタイリッシュな新感覚の和菓子として知られるように。写真は花桔梗のみなさまとえんなりスタッフ。

上段に寒氷、下段にシャンパン寒氷と二段重ねの「五福」

えんなり店頭には、上段に寒氷、下段にシャンパン寒氷と二段重ねの「五福」4,000円(えんなり限定商品、要予約)も。シャンパン寒氷は、寒氷(寒天菓子)にシャンパンを練り込んだもの。アルコールは0%だがシャンパンの風味はしっかり残っている。

えんなりスタッフ内では、自分好みの食べ方を探す“あんトースト最中アレンジ”のブームは今も続いている。さらに、どんな飲み物と合うか、さまざまな試みも続けられている。これほどまでにコーヒーとあんこが合うというのは、スタッフ一同の新しい発見。コーヒーに“サードウェーブがあるなら、それに合う“サードウェーブのあんこ”があってもいい。そう考えると、この「あんトースト最中」自体が、“サードウェーブ系男子”の面持ちに見えてくるから不思議だ。

和菓子のたのしみ コーヒーとあんこのベストな組み合わせ探し

好みのトッピングでいただく「あんトースト最中」は、コーヒーと一緒に。ブラックコーヒーと栗あん、ミルクコーヒーとバターあん…、自分好みのペアリングを探すのも、楽しみのひとつです。小腹を満たしてくれるので、お仕事の休憩タイム、休日のおやつにもおすすめ。

えんなり

「えんなり」とは、「優美で風情がある」「粋」という意味の古語。日本全国からセレクトした和菓子3ブランドを期間限定で展開している。自分のおやつ用にできる単品、手土産に使えるセットものなど、用途に合わせて選べる。

えんなり

ニュウマン(エキナカ)
※ご利用にはJRの入場券が必要です。
電話:03-5357-7683
営業時間:8:00~22:00
Webサイト:えんなり
instagram:えんなり公式アカウントがスタート!

UCHU wagashi(京都府)
2016年11月1日~2017年2月28日
UCHU
花桔梗(愛知県)
2017年1月10日~3月31日
花桔梗
茶房工房たろう(石川県) 
2017年2月10日~4月30日
茶房工房たろう

 

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
※2017年2月時点の情報です。

 

illustration/Amigos Koike
photos&text/luminemagazine


ページトップへ