LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
代官山で大人の手習い #02 人生初のチェロ体験 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 03/05 更新

代官山で大人の手習い #02 人生初のチェロ体験 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

代官山で大人の手習い

#02
人生初のチェロ体験
@代官山音楽院

代官山音楽院
代官山で大人の手習いの地図

 

アートや料理をきっかけに、学びのスイッチが入った私。そこにきて、放送中のドラマ『カルテット』にハマり、ふと思った。「弦楽器ができたら、素敵かも」。動機が軽くて申し訳ないが、こんな私でも受けられるレッスンを探してみた。

 

訪れたのは、代官山音楽院。弦楽器の中でも、チェロは大人になってから習う人が多いと聞き、これまた軽く即チェロに決めた。まずは、構え方と弓の持ち方から。次に音を出してみるのだけれど、思ったより音が小さくて響かず、あれ? っとなる。コツは、弦に対して弓を垂直に当てること。そして「力を入れすぎない」こと。この「力を入れない」が意外と難しいのだ。

 

代官山音楽院のチェロコース

肩の力を抜き、弓を弦に対して垂直にして音を出すと、濁りのない音が遠くまで響く。ここまでできたら初回は大成功。

代官山音楽院のチェロコースの楽譜

チェロはヘ音記号の楽譜が読めなければいけないのだけれど、ピアノより音符の数が少ないので、それほど難しくないそう。

力の抜き方がなんとなくわかってくると、弦によって重みが違うことにも気づく。今度は左手で弦を抑えて、音階を出してみることに。指がスムーズに動かず一気に難しくなるが、指先と耳に集中しつつ、振動が体に伝わる感覚はすごく新鮮だ。こんなに何かに無心になったのは久しぶりで、すごく心地よかった。

 

半年くらいで1曲弾けるようになると聞き、半年後の自分をイメージしてみる。『カルテット』のようにドラマが起こる。…なんてことは期待薄だが、まずはキッカケづくりということで。そうだ、今日はこの前テレビで見た、クロアチア出身のイケメンチェロユニット「2CELLOS」のアルバムを買って帰ろう。興味がいろんな方向に連鎖していく自分が、ちょっと楽しい。(続く)

 

代官山音楽院の演奏コースでバイオリンを製作

演奏コースには、楽器製作・リペアコースもあり、バイオリンやウクレレを自分で製作することもできる。楽器をつくってから、習い始める人もいるそう。

 

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

代官山音楽院
(2017年4月から島村楽器テクニカルアカデミーに改称)

東京都渋谷区鶯谷町2-7
Google Mapでみる>
電話:0120-480-950
オープンスクールの演奏コースはチェロのほか、ピアノ、ヴォーカル、アコースティックギター、ドラム、バイオリンなど全23種類。
Webサイト:代官山音楽院

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※2017年3月時点の情報です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Junko Yamazaki


ページトップへ