LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2017年春広告メイキング~Favorite Hiding Place | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 02/02 更新

2017年春広告メイキング~Favorite Hiding Place | Ad Making

2017年春広告メイキング
Favorite Hiding Place

突然ですが、お気に入りの隠れ家がありますか? それは自宅かもしれないし、カフェかもしれない。もしかしたら公園のベンチかもしれない。時には喧噪から離れ、情報のノイズをシャットダウンし、心安らかにくつろげる場所。そういう場所がひとつあるだけで、わたしたちの毎日は、だいぶ楽になる気がします。

 

 

その人のライフスタイルというのは、実はファッションにいちばん影響するものです。どんな環境を好んでいるのか、どんな意思を持っているのか。生きるスタイルがその人のファッションを作ります。今回のルミネの広告は、とっておきのプライベートな時間を楽しむ「Favorite Hiding Place」をテーマに作りました。デジタル化した生活に一瞬立ち止まって、自分を大切にできる時間を意識的に作るライフスタイルのご提案です。

 

 

あたらしい風が吹く春

モデルに選ばれたのは、エハラミキさん。なんと彼女は、モデルになってまだ1ヶ月というスーパーフレッシュ。人生ではじめて飛行機に乗って、ロケに来てくれました。ロケ地はメキシコのサン・ミゲル デ・アジェンデ。この小さな街のとある
邸宅の窓を拝借して、「秘密の花園」をスタッフみんなで制作しました。窓は、部屋と外を結ぶものです。ヴィンテージ感のあるロマンティックなスタイリングは、内向的な豊かさを抱えながらも、春の光や風によく似合います。

 

 

メキシコの女性といえば、画家のフリーダ・カーロが有名です。彼女は若くして交通事故に遇い、後遺症に苦しみながらも、200点を超える作品を描きました。コルセットを着用したり、足の切断も経験しながらも、彼女は家の中で自画像を描き続けました。自分の好きな小さな空間で、自分をみつめながら、決して情熱を絶やすことがなかった彼女。自分だけの豊かな場所と深い時間を持ったフリーダの生き方は、今を生きるわたしたちにも、大きなヒントをくれるように感じます。

 


 

生まれた感情の数だけ

春は身のまわりの環境の変化が大きい季節でもあります。外界の変化は内面の感受性にも影響し、内面で生まれた感情もまた外界に広がっていく。表情というのは、まさに内面と外界をつなぐ窓みたいなものかもしれません。「表情が豊かな女性は魅力的だ」といわれますが、自分自身にたくさんの窓を持っていると思うとちょっと納得できるような気がします。
(コピーライター/尾形真理子)

 

ルミネポスター Favorite Hiding Place

 

尾形 真理子/Mariko Ogata

博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ